| トップ | ご利用実績 | よくある質問 | 制作日記 |
■制作日記
LINK サポートフクオカ株式会社  NPO法人『部活ガンバ』   Facebook(ShozoMori)
 
PC History
年・年齢 所属 DesktopPC・NotePC・Tablet PC できごと
令和6年
2024
age63
起業19年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
29年目
■自宅オフィスで使用

DELL Inspiron 3881
  Windows10 (2020.11.13)
  Windows11 (2023.7.12)
  Core i5-10400  16GB
  SSD 256GB  HDD1TB

DELL Vostro 270s
 Windows 7(2013.6)
 Windows 10(2021.8.12)

Microsoft Surface Pro 3
 Windows 8(2014.11)
 Windows 10(2023.5.14)

MacBook Air
 Retina 13inch 2020(2023.8.25)
 macOS Sonoma 14.2.1

iMac 27inch
 OS X Mountain Lion
(2013.1)
restored

富士通FMVFC70D
・Windows Vista(2009)TV

令和5年
2023
age62
起業18年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
28年目
 2020年のコロナ元年から3年目、2023年5月8日から「5類感染症」となり、学校生活も部活動もコロナ前に戻ったと言えます。「部活ガンバ」サイトのPVもコロナ前に戻り、たくさんの方々に利用されています。
 姪浜のガンバオフィスに出社することは、月2回程度となり、職場体験や会社でのミーティングやお客様の訪問もZOOMに取って代わり、オフィスの必要性もこの3年間で徐々に薄れていきました。さらに、コロナ時の公的支援金、補助金もなくなり、経営状況は厳しいものとなっており、オフィスの引き払いも考えながら活動する1年間となりました。
 1月にNPO法人「部活ガンバ」総会のために、経理報告を作成したときに、オフィスを維持することが難しいことが数字でわかり、2024年2月末日にガンバオフィスを閉じることにしました。
 2010年9月にガンバオフィスで活動することをはじめ、たくさんのお客様や職場体験での子ども達が訪問してくれました。また、たくさんのスタッフも「部活ガンバ」のために働いてくれて、13年半にたくさんの思い出ができました。
令和4年
2022
age61
起業17年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
27年目
 昨年4月から住んでいる新居は自宅オフィスとしてPC、プリンタなど姪浜のガンバオフィスとほぼ同じように仕事ができる環境にしているので、姪浜まで出勤することも週に1回あるかないかになりました。
 コロナがなければ平日は出勤していたと思いますが、通勤時間がなくなったとこで時間に余裕ができたこと、車の運転もする時間が減ったことで交通トラブルに遭う可能性が低くなったことはよかったと思います。
 起業17年目、目標としている教員時代と同じ勤務21年間まで5年間となりましたが、ストレスをかけない働き方、生活スタイルを心がけているので、目標以上は働けるのではないかと思っています。
 「確実君」「みのる君」「部活ガンバ」は全て私のオリジナルなので楽しみながら続けています。二つの法人を経営することは大変なこともありますが、全てが「学び」と考えて前向きに取り組んでいます。
 思いのこもったこれらの「オリジナルブランド」を引き継いでもらうことは誰にもできない思っているので、健康でできる限りやり続けていきたいと思っています。
 起業が自然であったように、やめるときも自然にそのときが訪れるのではないかと思っています。
令和3年
2021
age60
起業16年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
26年目
■自宅オフィスで使用

DELL Inspiron 3881
  Windows10 (2020.11.13)
  Core i5-10400  16GB
  SSD 256GB  HDD1TB

DELL Inspiron 660
 Windows 7(2017.4 OLD)

Microsoft Surface Pro 3
 Windows 8-10(2014.11)

富士通FMVFC70D
・Windows Vista(2009)TV

DELL Vostro3750 notePC
 Windows 10(2011 2017)

iMac 27inch
 OS X Mountain Lion
(2013.1)broken monitor
 本年度より観点別評価が全教科3観点になったことに伴って、公立調査書の様式が変更されました。これまでA3サイズの調査書でしたが、A4サイスに変更されました。「確実君」を作成した当初よりA3サイズでしたので大きな変化となりました。
 10月に開催されていた公立高校入試説明会は密になることを避けるため、昨年度より開催されなくなりました。昨年度は入試要項の受け取りに会場に各学校から代表が取りに行っていましたが、本年度は郵送になりました。ただし、関係業者は県庁高校教育課まで取りに行かなければならなくなりました。要項は県庁HPにも公開されるので取りに行かなくてもいいのですが、私はあいさつも兼ねて伺うことにしました。
 校務支援システムの普及により、毎年「確実君」の採用校は減っていますが、通知表、指導要録「みのる君」は観点別評価が変更されて事に伴って、新規で5校の採用がありました。
校務支援システムは大きな予算が必要となるため、自治体によっては「確実君」「みのる君」の採用を検討される場合があります。
 本年度は、新規採用と様式変更で4月から7月までは「Access」プログラムにかなりの時間を費やしました。ここまで大きな変化はもうしばらくはないと思いますので最後の大変化の1年になるのかもしれません。
 年齢も還暦を迎え、現場にいたらどこかの学校で定年退職を迎えていたことでしょう。この仕事をあと何年できるかと考えることがありますが、必要とされるのであれば続けたいと思います。
(10/11)
令和2年
2020
age59
起業15年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
25年目
 緊急事態宣言中に自宅での作業がよりスムーズにできるように、デスクトップPCを2台自宅に運び、オフィスサーバーと自宅のHDを同期しました。これにより自宅で更新したファイルをサーバーに上書きする必要がなくなりました。オフィスも自宅も模様替えをしてどちらでも快適に作業ができます。緊急事態宣言解除後も引き続き出勤は週2日としましたが特に困ることはなく、往復の通勤時間が少なくなり、時間にもゆとりができたように思います。
 コロナウイルスの影響がなければこの様な働き方にはなっていなかったことでしょう。コロナは世界中に戦争以上の大打撃を与えていますが、働き方を見直すという点についてはプラスに働いたのかもしれません。(7/17)
 中国武漢の新型コロナウイルス騒動が隣の国のニュースとして遠くに感じていたものがこんなに早く身近なものとして生活に影響を与えるとは思ってもみませんでした。
 3月初めの全国一斉休校に始まって間もなく2ヶ月が過ぎようとしています。
新1年生は、卒業式も入学式も縮小もしくは中止、延期となりとてもかわいそうです。
3年生は部活に燃えたい期間を自宅で過ごすこととなり、フラストレーションもたまっていることでしょう。
 私も4月はじめの「緊急事態宣言」から在宅勤務が主となり、スタッフと交替でのオフィス勤務、ミーティングはZOOMを使ってのオンライン会議という当たり前のことができない不便さを感じながら作業をしています。
 コロナウイルス感染が先行した諸外国の状況を見ると、とても数ヶ月で収束するとは思えません。このまま休校が延期されて1学期中に再開できるのかさえわからなくなっています。
 生き方、働き方を改めて考えさせるコロナ騒動となっています。
5月、6月どのような状況になっているのか全く予想がつきませんが、子ども達が学校に通える日が早くやってくることを願うばかりです。(4/25)
平成31年
令和元年
2019
age58
起業14年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
24年目
Ganba Office

■DesctopPC(現役PC)
【GANBA-PC】
DELL Precision T1500
 Windows 7(2010.10)
DELL XPS 8500
 Windows 8-10(2012.11)

【STAFF-PC】

DELL Vostro 270s
 Windows 7(2013.6)
Dell Optiplex 9020
 Windows 7(2014.6)
DELL Inspiron 660
 Windows 7(2017.4 OLD)
DELL Vostro 260s
 Windows 7(2012.5)

iMac 27inch
 OS X Mountain Lion
(2013.1)

■NotePC
DELL Vostro3750 4台
 Windows 7(2011 2017)
DELL Vostro3700
 Windows 7(2010.9)
Microsoft Surface Pro 3
 Windows 8-10(2014.11)

Tablet
iPadmini
 新元号発表までSNSでは予想が盛り上がっていましたが予想もしなかった「令和」という文字が掲げられました。第一印象は「令」の字に冷たい感じを受けましたが万葉集からの出典で文字が持つ意味を知ってステキな元号になったと思いました。
 新しい時代のスタートに合わせたかのように「部活ガンバ」サイトリニューアルのタイミングにもなりました。最初のガンバサイトデザインが2006年〜2012年の7年間、そして現サイトが本年度7年目となり、2020年度から新サイトとしてスタートできればと思っています。単なるデザイン変更ではなく、中学校、高校の部活動の枠を越えた福岡県のスポーツ、文化情報発信サイトへと進化することができればと思っています。サイトのデザインに関しては既存のポータルサイトを参考にしてサイト作成会社と相談しながらよりよりサイトを作り上げたいと思っています。
平成30年
2018
age57
起業13年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
23年目
 福岡県内で校務支援システムを採用されている自治体が毎年増えています。本年度の「確実君」採用校は130校弱となりました。最も採用が多かった時と比べると約4割くらいに減りましたが、それでも多くの学校に採用していただき、校務の負担軽減に役立っているというのは幸せなことです。
 「確実君」とお別れになる学校がある反面、通知表、指導要録を含めた「みのる君」を新規に採用してくださる学校も毎年あります。学校に出向いての打ち合わせも楽しい時間だと感じています。
 昨年度からの学校HPサポートは本年度小中学校合わせて6校となりました。利用状況に学校差がありますが、活用されている学校は学校の様子がよくわかり私も職員になった気分になります。
 今年度は何か新しいことを考えていたときに水泳部のコーチができないかと思いました。教員時代から水泳部でお世話になっている先生に相談したところ喜んでいただき補助指導者として学校のプールに放課後に行くことになりました。
子ども達のタイムを記録したり、部活のHPを作成したりとお手伝いではありますが、中体連大会で関わった生徒が泳ぐ姿を見られたことは大きな喜びとなりました。
平成29年
2017
age56
起業12年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
22年目
 毎年1年が過ぎるのは早いと感じていますが、今年はこれまで以上に早かったように感じています。実はこれまで支えてくれていたスタッフが病に倒れ、その業務を分担しなんとか1年間を乗り越えてきました。そういうこともありこの1年ほど健康のことを考えて生活したことはなかったです。
 今後の仕事のことを考えた時、教員生活21年と同じだけ今の仕事ができたらと思うようになりました。起業して11年間が終わったのであと10年続けられるように健康でありたいと思います。
 4月1日の新聞で異動や退職を知りましたが、仲良く働いた先生方の名前が退職欄にあるとやはり寂しくなります。
4月中に何校が学校を訪問しましたが、退職された先生方が再任用で働かれていました。
定年を迎える前に早期退職された先生方も多く、第2の人生をどのように歩まれるのだろうを思ったりします。
8月には「全国中学校柔道大会」の運営サポートをしました。マットが4面あり、それぞれの試合結果処理のためにノートパソコンをヤフオクで購入し、
平成28年
2016
age55
起業11年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
21年目
 2月14日(日)に約180名の中学高校の先生方、関係企業、団体の皆様をお招きして「部活ガンバ」10周年記念謝恩交流会を開催しました。
※写真は会の最後に撮影した記念写真です。
 交流会ではこれまでの「部活ガンバ」の活動に対して温かい言葉をいただきました。また、日頃会うことができない方々が交流されていて、みなさんからもとても有意義な時間だったと感想をいただきました。
 福岡の部活動やスポーツに関わる人と人との繋がりこそが「福岡のスポーツの力」だと思います。この力をもっともっと大きくすることが私たちの使命だと改めて確認することができました。
 「部活ガンバ」も「確実君」もこれからの新しい10年間に向けて継続と発展に努めていきます。
年・年齢 所属 DesktopPC・NotePC・Tablet PC できごと
平成27年
2015
age54
起業10年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
20年目
■DesctopPC
Dell Optiplex 9020
 Windows 7(2014.6)
DELL Vostro 270s
 Windows 7(2013.6)
DELL Inspiron 660
 Windows 7
iMac 27inch
 OS X Mountain Lion
(2013.1)

DELL XPS 8500
 Windows 8(2012.11)

DELL Vostro 260s
 Windows 7(2012.5)
DELL Precision T1500
 Windows 7(2010.10)
DELL Inspiron 546MT
 Windows 7(2009.8)

■NotePC
DELL Vostro3750
 Windows 7(2011)
DELL Vostro3700
 Windows 7(2010.9)

Tablet
iPad2
iPadmini

old PC
Fujitsu FMVFC70D
 DesktopPC・Windows Vista
SONY VAIO VGN-BX90PS
 
NotePC
 Windows XP pro / Vista dual OS

 

退職して10年目となりました。あっという間の9年間でしたが振り返ってみると、学校現場にいては出会えなかった方々との出会いや様々な経験をさせていただきました。
「確実君」も20年目となりますが、私のホームグラウンドである福岡市が本年度より「校務支援システム」を採用することとなり、福岡市の先生方と「確実君」「みのる君」はお別れと言うことになってしまいました。これはとても寂しいことですが、これも時代の流れととらえて福岡市以外の学校の校務支援のサポートに努力していきたいと思います。
現在の私の仕事は、ソフトウェア開発販売の「サポートフクオカ」の仕事とホームページ管理運営のNPO法人「部活ガンバ」の仕事ですが、年々「部活ガンバ」の仕事量が増えていっており、売上高についても本年度は「部活ガンバ」が上回ることになりそうです。
起業したときには、自分の給与を考えていればよかったのが、現在では、ともに働くスタッフの人件費を考えて経営をしなければなりません。まだまだ十分な給与を払えていないので、収益を上げて人件費が確保できるよう経営をしながらも、「部活ガンバ」の本来の目的を見失うことなくガンバっていきたいと思っています。
平成26年
2014
age53
起業9年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
19年目
姪浜のオフィスは今年9月で丸4年となります。デスク,イス,PCも増えて,作業量も毎年増えています。
働く仲間がいることはうれしいことですが,雇用することの難しさを日々感じながら仕事をしています。
平成25年2013
age52
起業8年目

サポートフクオカ
株式会社

NPO法人
部活ガンバ

「確実君」
18年目
 昨年1月に,西日本新聞社コンテンツ事業局より共同運営のご提案がありました。それは,これまでの活動が報道機関にも認められた「部活ガンバ」にとって歴史的なことでした。それから,新サイトの構築について打ち合わせを何度も行い,12月末に新サイトをオープンすることができ,新年より正式運用を開始しました。

 ついにオフィスにMacがやってきました。webデザインスタッフ用ですがWindows派の私でも欲しくなるデザインです!

 2013年4月にNPO法人『部活ガンバ』を立ち上げました。2012年に「福岡市民球場・夢を叶える市民の会」を発足し,その活動の母体となるNPO法人を組織しようとしていましたが,人集め組織作りが進んでいませんでした。しかし,その年の10月に「部活ガンバ」の思いに共感し,一緒に活動したいという方々との出会いがあり法人を設立することができました。
 設立してすぐに,福岡県のNPO支援事業を受けることができ,動画作成事業・主催大会開催事業を行うことができました。2014年3月でその支援事業は終了しましたが,継続して動画作成,主催大会「ガンバカップ」を行います。
 毎朝,スタッフが出勤し掃除をしてそれぞれの作業に取りかかるという一日が当たり前になりました。退職1年目の全てひとりで行っていた日々から地道に続けてきたことで様々な方々との出会いに恵まれました。これからどんな方々との出会いがあるのか楽しみです。
平成24年2012
age51
起業7年目

サポートフクオカ
株式会社


「確実君」
17年目
 学校にいたら6年の同一校年限でどこかに異動だったことでしょう。そういう意味でも節目の年なのかもしれません。
 昨年の「部活ガンバ」5周年謝恩交流会を終えたとき,次は10周年までは交流会はしないだろうと思っていましたが,「福岡市民球場」建設を求める署名活動の発足会も兼ねて野球関係者の交流会を行いました。改めて「部活ガンバ」のネットワークの広がりを実感した一日でした。
 昨年から使っている「iPad2」は生活に欠かせないものになりました。AppleがiPadを発表したときは,自分が買うことはないだろうと思っていましたが,起動時間がPCとは比べものにならず,手軽にネットにアクセスできるので「いつでもどこでもインターネット」という生活になりました。イーモバのPocketWiFiと合わせて活用しています。
 平成24年度から新指導要領の完全実施となるので,それに合わせて,通知表や指導要録作成の問い合わせも増えました。どちらの学校も同じ課題を持たれているのでこれまでの経験を生かしてサポートをしていきたいと思っています。  
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC できごと
平成23年2011
age50
起業6年目

サポートフクオカ
株式会社


「確実君」
16年目
DELL
Vostro3750
・Windows 7
・StaffPC(2011.7)
DELL
Precision T1500
・Windows 7
・MainPC(2010.10)
DELL
Vostro3700
・Windows 7
・StaffPC(201039)

 SONY大好きでVAIOばかり使っていましたが,社内のパソコンはDELLの方が多くなりました。社内には5台のPCが働いていますが,3台がDELLで,あとSONYと富士通が1台ずつです。DELLの販売戦略がうまくいっているということですね。
 3月5日に退職後5周年の交流会を開催しました。これまでお世話になった方々や「部活ガンバ」に関わりのある方々をお招きしての謝恩交流会でした。
 応援していただいている方々の期待に応えられるようにこれからも自分にできることをガンバろうと心に誓いました。
「部活ガンバ」5周年謝恩交流会
 新年度になりました。年度末から通知表作成に関する質問が寄せられています。どちらの学校も通知表作成に困られているようでした。福岡市は「みのる君」のシェアが8割を超えそうです。他地区からの問い合わせも増えることでしょう。
同じ福岡県でも通知表の形式が全く違うことに驚かされます。
平成22年2010
age49
起業5年目

サポートフクオカ
株式会社


「確実君」
15年目
 平成22年1月20日49歳の誕生日に合わせて,法人化し「サポートフクオカ株式会社」を設立しました。
個人事業時と仕事の内容やスタッフも変わっていないのですが,経理面や事業展開などを考えて法人化いたしました。
またこれからひとつひとつ勉強です。公務員にはわからない民間企業の様々な事柄を驚きながらも新鮮に感じて毎日を過ごしています。
 9月に姪浜駅南に事務所を開きました。10月10日からは「ガンバギャラリー」として取材写真の閲覧および販売,ガンバグッズの販売を始めました。
 先生方や保護者の方,関連企業のみなさんにたくさんお越しいただいております。
《運営ブログ》
サポートフクオカ株式会社
ガンバギャラリー
《「部活ガンバ」を紹介していただいたブログ》
・コミット井上さんのブログ
・フラウ山形さんのブログ
《新聞社のサイト》
・読売新聞社:教育ルネサンス
・朝日新聞社:高校野球
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC できごと
平成21年2009
age48
起業4年目

サポート福岡


「確実君」
14年目
SONY VAIO
 VGN-BX90PS
・Windows XP pro
・Windows Vista
 dual OS
DELL
Inspiron 546MT
・Windows 7
・StaffPC(2009/8)


アプライドオリジナル
・Windows XP
デュアルディスプレイ

富士通FMVFC70D
・Windows Vista
 日本経済新聞の記者の方から12月に「部活ガンバ」の件で以下のような問い合わせがあり,1月7日に東京から取材に来られました。
 日本経済新聞夕刊社会面に掲載しているシリーズ「広角鋭角」で、「子どもとスポーツ」というテーマをとりあげようと考えております。少子化を迎えた時代の中で、こどもの体力向上に向けた試みを、学校の授業や部活動、地域の活動などを具体的に紹介しながら連載することを予定しております。部活動についてインターネットで調べていたところ、貴サイトを拝見し、新たな形の部活を応援する試みではないかと思いました。
つきましては、サイトを立ち上げた理由やこれまでの歩みに加え、協力されている方々の声も含めた部活に対する考え方などを取材させていただけないかと思っております。

 その記事が掲載されました。
日本経済新聞夕刊(2月3日)
平成20年2008
age47
起業3年目

サポート福岡


「確実君」
13年目
SONY VAIO
PCV-RX66
・Windows XP
・2回目の確定申告はe-taxでやってみました。簡単e-Taxと広報していますが,そんなに簡単ではなかったです。でも無事に終わってほっとしました。
・あっという間に3年目に突入しました。原北中の職員室に行ったら,退職した時の3年職員がまた,3年の位置にいたのでもう一周回ったのかと時間の早さを実感しました。
・PCは昔のままを使っていますが,まだまだこのままで良さそうです。しかし,写真編集をしているとモタモタしてるので,スペックをそろそろ上げないといけないなと感じています。
・明るいズームレンズや2代目のカメラも購入し,取材に行くのも楽しくなっています。スポーツの写真はやはりかっこいいです。それだけに写真選びや編集にとても時間がかかってしまいます。
平成19年2007
age46
起業2年目

サポート福岡


「確実君」
12年目
・2月に初めての確定申告をしました。初年度は税務署から税理士さんを紹介してもらえて,無料でいろいろ教えてもらいました。パソコンに確定申告ソフト「弥生」をインストして申告関係書類を作成しました。e-Taxでの申告は次年度からすることとしました。
・メインPCのディスプレイをデュアルにしたので,作業効率がとても上がりました。
・息子の中学校のPTA広報委員になったのでデジタル一眼レフを購入しました。高校時代写真部の私は,すっかりカメラにはまりました。秋からは「部活ガンバ」の取材でも活躍してくれました。
平成18年2006
age45
起業1年目

サポート福岡


「確実君」
11年目
・2006年元旦の午前中でした。部活動サポートサイトを立ち上げて「確実君」も含めて学校を外から支援しようと決心したのは!「部活ガンバ」のネーミングも決まり,サイトデザインに没頭した冬休みでした。取得したドメインbukatsuganba.comをとても気に入っています。
・1年目は,とにかくわからないことばかりでしたが,自分の決意を信じて自分らしくやれることをやりました。
・学校を離れて初めてわかった学校の敷居の高さ。業者の方々がとても気を遣って営業をされていることがよくわかりました。教員はもっと謙虚になるべきだと感じました。
・まだまだOSはXPがメインで,Vistaはチェックの時だけでした。デスクトップも4年間ずっと現役ですが,増設HDがいっぱいです。キヤノンのA3レーザーを購入し,公立調査書の印刷ができるようにしました。トナーやインク代が高 いのには参りました。最初は純正品を買っていましたが,だんだんリサイクル品が増えていきました。
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC できごと
平成17年2005
age44
原北7年目
3年生副任
学年主任
水泳部

「確実君」
10年目
SONY VAIO
 PCG-Z1
・Windows XP
SONY VAIO
PCV-RX66
・Windows XP
・「県教委のサイトにリンク」「白紙印刷公認」と96年にソフトを配布してから10年目で公に認めてもらえ,記念すべき年となりました。だれも簡単にはできそうにないことを成し遂げられた達成感でとても満足しています。そして,「確実君」を使って,応援して下さった先生方にも感謝,感謝です。まさに「継続は力」であると実感しました。ゴールを迎えたように思っていますが,「確実君」はいつまで続くのでしょう?
平成16年2004
age43
原北6年目
2年生副任
学年主任
水泳部

「確実君」
9年目
 
平成15年2003
age42
原北5年目
1年生副任
学年主任
水泳部

「確実君」
8年目
・VAIO Z1のデザインに一目惚れして買い換えました。ノートPCもXPマシンになり,NRは98開発用のサブマシンとなりました。
・6月にドメイン"shozo.info"を取得し,「確実君」サイトもその中に置きました。サイトのデザインもこのときから現在のようになりました。
平成14年2002
age41
原北4年目
3年生担任
水泳部

「確実君」
7年目
SONY VAIO
 PCG-Z505NR
・Windows 98SE
・Windows 2000
 dual OS
  ・「確実君」を毎年バージョンアップしていますが,自分のクラスのために使ったのはたった2回しかありません。この年は3年生の担任だったので,「確実君」に向か って「便利〜!」とつぶやきながら使っていました。もちろんプログラムにも熱が入りました。
・98年に「確実君」サイトからダウンロードできるようにしてから県内に一気に広がりましたが,どれくらいの学校が使っているかわからなかったので,2002年から登録制にしました。この年には250校以上の学校に使ってもらえるまでになっていました。2学期は「確実君」という生活が恒例になりました。
平成13年2001
age40
原北3年目
2年生担任
水泳部

「確実君」
6年目
自作PC
・Celeron400MHz
・HD10GB
・Windows 98
平成12年2000
age39
原北2年目
1年生担任
水泳部

「確実君」
5年目
・Z505DXの後継機のZ505NRが性能が良く,買い換えを検討していたところ,インターネットオークションでDXが希望価格で売れたので,NRに買い換えました。これが初めてのオークションでの取引でした。
・無線LANを導入して,家中どこでもインターネットという夢の環境ができあがりました。
平成11年1999
age38
原北1年目
3年生担任
水泳部

「確実君」
4年目
SONY VAIO
 PCG-Z505DX
・Windows 98
・この頃は1年に1台くらいの割合でPCを購入していました。毎月2万円のパソコン貯金と500円玉貯金をそれに充てていました。
・VAIOがブレークしたこの頃,私もここからVAIO生活が始まりました。
・自作PCにもチャレンジしました。Windows画面が表示されたときの感動は忘れられません。
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC できごと
平成10年1998
age37
舞鶴5年目
3年生副任
学年主任
テニス部

「確実君」
3年目
TOSHIBA
 Libretto100
・Windows 95

Panasonic
 Let's note AL-N2
・Windows 95
Fujitsu FMV
 deskpower SX
・Windows 3.1→95
・旅行用にLibrettoを購入し,旅先でグレー電話につないでモバイルしていました。活躍する場面は少なかったのですが,モバイル生活にあこがれてのことでした。
・この年に「確実君」HPを立ち上げて,ダウンロードできるようにしました。本格的なネット生活が始まりました。
平成9年1997
age36
舞鶴4年目
2年生担任
学年主任
テニス部

「確実君」
2年目
・メビウスを落として壊してしまったので,コンパクトなLet's noteを購入しました。はじめ"AL-N1"を買ったのですが,3ヶ月使ってそれを奥さんに譲り,トラックボールの評判がよかった"AL-N2"に買い換えました。
平成8年1996
age35
舞鶴3年目
1年生担任
テニス部

「確実君」
1年目
Sharp Mebius A355
・Windows 95
・液晶の美しさに惹かれてシャープの「メビウス」を購入しました。Win95の発売で一気にパソコンが広がっていった時代です。でもまだまだ高価でした。
・この年の夏休みに調査書作成ソフトを福岡市内の全中学校にFDで配布しました。まだ「確実君」という名前はつけていませんでしたが,ここが「確実君」のスタートと言えます。
平成7年1995
age34
舞鶴2年目
3年生担任
福岡市水泳
専門部長

Access調査書
NEC 9801NX/C
・Windows 3.1
・憧れのカラーノートNX/Cを購入しました。調査書の作成にはデータベースソフト「Access」がいいと聞き,勉強しました。テーブル・フォーム・レポートは使えましたが「クエリ」が全くわかりませんでした。2年連続で3年生だったので調査書作成ソフト開発に没頭しました。本屋さんに行っては「Access」に関する本を探して買っていました。
・この頃水泳の専門部長をしていたので,大会のプログラムをパソコン教室の「FM-TOWNS」で水泳部の先生方と作成していました。
平成6年1994
age33
舞鶴1年目
3年生副任
福岡市水泳
専門部長

Access調査書
 
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC できごと
平成5年1993
age32
梅林6年目
3年生担任
水泳部
福岡市水泳
専門部長

ASKA調査書
NEC 9801NS/L
・MS-DOS
  ・NS/Lには40MBのHDがあり,NVよりはるかに使い勝手がよくなりました。この年にDOSの「ASKA」というデータベースソフトを使って調査書を作成しました。この頃パソコンで調査書を作っている人はほとんどいませんでした。同僚からは冷たい調査書として不評でしたが「確実君」へとつながりました。
・技術科の授業では,平成5年から「情報基礎」が新領域として加わり,技術科教員にもそのパソコンスキルが求められるようになりました。まだまだパソコンを使えることは特別なことでしたが,私に とっては最高のおもちゃとなり,パソコンに向かう時間も長くなりました。
平成4年1992
age31
梅林5年目
2年生担任
水泳部
福岡市水泳
専門部長
平成3年1991
age30
梅林4年目
1年生担任
水泳部
NEC 9801NV
・MS-DOS
  ・PC98が巷には出回っていたのですが,MS-DOSが全く理解できなくて購入を躊躇していました。しかし,同僚の先生が9801Nを使われていたのでいろいろと教えてもらって,レジューム機能がついた9801NVを購入し,DOSの勉強を始めました。2MBのカードに一太郎やロータスを入れて動かしていました。config.sysやautoexec.batをいじりながら快適な環境作りに励んでいました。
平成2年1990
age29
梅林3年目
3年生担任
水泳部
平成元年1989
age28
梅林2年目
2年生担任
水泳部
  (NEC 文豪mini7) ・PC88は家で使っていましたが,時々学校にも持っていていました。しかし,重くて持ち運びが大変だったので,コンパクトなワープロ専用機を購入しました。これはとても活躍してくれました。職員室で少しずつワープロが姿を見せ始めた頃です。
・PC88は時々ゲームマシンとして使っていましたが,購入金額を考えるとずいぶんもったいないことをしたと思います。
「テグザー」というシューティングゲームに感動したのを覚えています。
昭和63年1988
age27
梅林1年目
1年生担任
水泳部
 
年・年齢 所属 NotePC DesktopPC
昭和62年1987
age26
博多3年目
2年生担任
陸上部
  (NEC 文豪mini7)
昭和61年1986
age25
博多2年目
3年生担任
陸上部
  PC-8801mkIISR ・ボーナスをはたいて購入したPC88をワープロとして使っていました。本体・モニター・プリンタで40万円以上しました。「ユーカラ」や「春望」というワープロソフトを使っていました。5インチのFDDが2機あって,カチャカチャとFDにアクセスしながらよく働いていました。
・大学時代は,電気研究室にあったPC98で「ロードランナー(ゲーム)」にはまっていました。4年生の時にMSXマシンを買って,basicでプログラムを組んだり,ゲームのプログラムをマシン語で入力したりしていました。
昭和60年1985
age24
博多1年目
2年生担任
陸上部
 
 
 

◆夏休み終わりますね。
 夏休みも2学期も生活リズムにそれほど変わりはないのですが,長年定着した感覚で,夏休みが終わりに近づくと,「あ〜あ,終わってしまう〜〜。」って感じになります。
 今年の夏はとてもとてもよく働き,充実していました。
 中体連サイトと「部活ガンバ」の連携もさらに進み,大会情報がさらに充実しました。2年前はデータを探していましたが,今年は毎日データが送られてきて,データが貯まっている状態でした。
 高校の情報も載せるようにしたのですが,その中でも「高校野球」は特別でした。中学校のサイトはそれに関わる生徒や保護者,先生が見ていますが,高校野球は学校とのかかわりに関係なく応援している「高校野球ファン」がとてもたくさんいます。アクセス数アップにも大きく貢献しました。右のグラフを見ると,7月は初年度の10倍以上に伸びているのがわかります。来年もさらに伸びるようにガンバろうと思います。
 「確実君」はすでに150校近くの学校からご注文をいただいています。初版にAccess2007での不具合がみつかりましたので,8月5日に一度バージョンアップをしましたが,それからエラーの報告はないので,もう大丈夫かなと思っています。
 8月に博多中学校の夏季研修会で講師をしました。「みのる君」の使用方法が中心でしたが,それ以外にもフォントやショートカット,SHIFT・CTRLキーの活用などの講習も行いました。
 博多中学校は新任赴任校なので特別の想いがありました。若いときにとても苦労した3年間でしたが,今思うと何も分からずに教壇に立っていたな〜と懐かしく思いました。
 2学期は,新人大会取材,更新と「確実君」のサポートが中心になります。いろんな大会会場や学校で先生方に会えるのがとても楽しみです。(08/8/29)

◆「確実君」完成!
 「部活ガンバ」・中体連サイトを中断して,「確実君」にはまっていました。昨年度よりも早いペースで注文が入っているので,初出荷が92校となり,CD-ROMにコピーしたり,ケースを作成したり,取り扱い説明書を折り曲げたりと,とっても時間がかかりました。
 10日にフクトさんに納品の予定でしたが,全学年データリンクのバージョンアップに時間がかかってしまい,11日の納品となり,段ボール箱に入れて持って行きました。

 「確実君plus」には新機能の総合所見作成支援を追加しているので,先生方がご利用になってからの反応が楽しみです。また,昨年度は未完成のままご利用いただいた「全学年データリンク」も今回はメニューや説明を充実させてバージョンアップしたので,これもお役に立てるのではないかと思っております。

 この日を迎えて,ひと山越えたな〜とホッとしています。
あとは,エラーやバグがないことを願うばかりです。(08/7/11)

◆「確実君」「みのる君」
 通知表・指導要録・名簿リンクソフト「みのる君」を福岡市内4割の学校に採用していただきました。ちなみに福岡市では「確実君」のシェアは約7割です。福岡市の先生方にはファイルメーカー(データベースソフト)を利用されている方が比較的多いのですが,そのソフトを作成した先生が異動されると,他の職員では十分に対応できないということもあり,「確実君」を採用する学校もあります。「みのる君」の採用についても,これまでファイルメーカーを利用していた学校からの問い合わせがいくつかありました。
 「みのる君」では,通知表の白紙印刷が毎学期できるようにしているので,ねらい打ち印刷からの煩わしさから解放されるということもあり採用されています。すでに10校ほど研修会を行い,使用方法について講習をいたしました。調査書が白紙印刷になってとても作業時間が短縮されたように,通知表でもそれができれば,先生方が生徒に関わる時間が増えるのではないかと願っています。
 本年度版の「確実君」はほぼ完成していますが,強化機能である「所見作成支援」「3学年データリンク」の最終調整をしているところです。すでに80校以上の学校から注文が届いているので,夏休み前に納品できるように頑張りたいと思います。(08/7/4)

◆ガンバハイスクール
 私の最後の教え子が高校3年生だということもあり,「部活ガンバ」に高校部活動の情報も載せることにしました。
 高校の多くの競技は,5〜6月に全九州大会予選,高校総体予選があり,中体連大会よりも早く始まります。
 野球やサッカー,バスケットボールの取材に行き,写真を載せたりしています。飯塚市で行われたバスケットボールの県大会では,男女とも教え子がレギュラーで出場していたので応援にも熱が入りました。二人のお母さんとも久しぶりに会えたのもうれしかったです。
 7月5日からは,甲子園出場をかけた高校野球県予選が始まります。高校野球は九州8県の情報を集めているので,とんでもない情報量になっていますが,更新作業に励もうと思います。そのような状況ですので,「確実君」ホームページの更新が滞っていました。(08/7/4)

◆八女市教委より
 4月のはじめでしたでしょうか,八女市で教員をしている友人より電話があり,学校評価を各学校が共通して作成できるソフトができないかという相談がありました。私のこれまでの「確実君」の取り組みを評価して下さってるある校長先生からの推薦もあり,話が私の方にあったようです。
 4月下旬に最初の打ち合わせを八女市内の中学校で行いました。私に何ができるかわからず参加しましたが,担当の先生方もどう進めていいのか模索されているようでした。その話を聞きながらある提案をしたところ,とても興味をもっていただきました。これからどう進んでいくかわかりませんが,私のプログラムが八女市の先生方の役に立てればこんなに嬉しいことはありません。(08/5/25)

◆幸一くんへの曲「幸せの花一輪」
 2月のはじめでしたでしょうか,「幸一くんを助ける会」のスタッフの方から,市内の中学生の心臓病移植手術のために募金活動をしているので「部活ガンバ」で紹介して欲しいと連絡がありました。そこで幸一くんのことを知り,早速,助ける会のホームページへのリンクをガンバに置きました。
 助ける会のみなさんの活動を知る中で,私にももっと何か支援ができないかと思っていました。昨年の10月より,ギターデュオで活動をしていたので,曲を作りたいと思っていたところ,募金活動のちらしの裏に書かれている幸一くんの言葉やお母さんとのやりとりを読んでいて,音楽を通じて支援できるのではないかと思い,曲作りをしました。
 3月1日に一日で曲が完成しましたが,こんなに泣きながら曲を作ったことはありませんでした。3日に助ける会の会長さんに逢いに行って,録音したCDを渡し,そこでも歌いました。ブログに貼り付けられるように幸一くんを紹介するビデオも作って,曲が聴けるようにしました。そのビデオはインターネットで全国へと広がっていきました。
 チャリティーコンサートで歌ったり,自分たちのライブで歌ったり,さらに原北中のコーラス部がコンサートで歌ったりと予想もしなかった広がりをこの曲が作り出していきました。その活動は新聞でも紹介されました。(クリックで記事拡大→)
 募金活動から50日で目標の9000万円が集まり,4月16日に幸一くんはアメリカへ渡りました。幸一くんを助ける会の活動に関わったことで,たくさんの素晴らしい方々との出会いがありました。幸一くんは,たくさんの方々に幸せと感動を振りまいています。きっと元気になって福岡に戻ってくると信じています。そのときには幸一くんの前に「幸せの花一輪」を歌うのが私の夢でもあります。(08/4/19)

◆「みのる君」
 昨年開発した通知表,指導要録作成ソフト「みのる君」はとても評判が良く,先生方に喜ばれました。しかし,学校ごとの要望も多く,サポートは手間も時間も「確実君」以上に必要でした。昨年度は「確実君plus」の追加ファイルでしたが,本年度からは「確実君premium」のソフトにして,サポートが十分できるように価格設定も変更しました。
 春休みに,「みのる君」を使っている学校を訪問し,本年度の説明をしました。帰ってからは「みのる君」のプログラミングにはまっていました。久しぶりに3時,4時までAccessプログラミングの日々を過ごしました。はまった甲斐あって満足のいく「新みのる君」が誕生しました。印刷した通知表を持って,たくさんの学校を回りました。学校のニーズに応えるソフトなので,先生方も興味を持ってくださいました。
 4月に入って具体的な話を進めましたが予算面の壁があるので,難しい学校もありました。これまでファイルメーカーだった学校からもお呼びがかかり,新規開拓もできそうです。   
 福岡市以外の地域からの要望もありますが,今年は福岡市限定としてしっかりサポートしていきたいと思っています。(08/4/17)

◆平成20年度スタート!
 2ヶ月間も日記をほったらかしでした。「確実君」シーズン終了後,「部活ガンバ」の更新と確定申告に追われていました。
 これまでのことを書こうと思っていましたが,他のページを更新しているうちに深夜になってしまったので今日はここまでにしておきます。
 記事予告:「みのる君」「学校訪問」「八女市」「春休み」「幸一くん」「新聞記事」・・・(08/4/16)


 
 

《平成19年度》
◆「確実君」シーズン終了
 来週月曜日25日が公立高校の願書締切です。各学校では,今日には願書提出が終わっていることと思います。提出が終われば3年生の先生方がほっとされていることでしょう。11月からのから4ヶ月間,学校訪問に行ったり,質問に対応したりしてきましたが,今日というこの日を迎え「確実君」の責任が果たせたように感じます。
 今年の課題を,来年度に生かしてさらに使いやすい「確実君」に成長させていきたいと思います。(08/2/21)

◆学校訪問終了
 1月17日で計画していた学校訪問が終了しました。これまでに257校を訪問いたしました。「確実君」は273校でご利用いただいております。本年度の目標は280校でわずかに届きませんでしたが,来年度はさらにソフトを充実させて採用してもらえるように頑張ろうと思います。
 県内各地区の学校訪問は運転でとても疲れますが,先生方から感謝の言葉をいただくとその疲れもどこかに飛んで行きます。
1月の学校訪問でもたくさんの出会いがありました。9日から11日までの北九州・京築・筑豊訪問は小倉と行橋に泊まっての旅でした。北九州市は学校が近いので移動にはそれほど時間がかかりませんが,山あり谷ありの道ですのでナビがないとどこを走っているかわかりません。去年の記憶をたどりながら車を走らせていましたが,今年新規で購入していただいた学校はナビが裏門に誘導したりして迷いました。
 9日は八幡西区と門司区,小倉北区を回って小倉に泊まりました。門司で昼食となり,美味しそうなお店を探していましたが,結局いつもの「ジョイフル」のランチに落ち着きました。10日は小倉南区を回って京築に入りました。一番遠い吉富中を終わらせて,行橋市の学校を回って,行橋駅前のホテルに泊まりました。ロングドライブでくたくたの一日となりました。11日は京築の残りの2校を回って,赤中学校から田川に入りました。豊津中学校では10年前から「確実君」を使っていただいている先生とお会いできとても感激しました。この日最初の学校でしたのでとってもいいスタートとなりました。(08/1/18)

◆新年のご挨拶
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 さて,各学校では「確実君」がきちんと働いているでしょうか?購入していただいた学級数合計は996学級でした。現在約1000名の担任の先生方が「確実君」に向かっていると考えると感動します。
 ここ数日,毎日数件の質問電話があります。多くは「確実君」が動かないというものですが,ほとんどがUSBメモリの不具合ということがわかっています。「確実君」は終了時に"最適化"という作業をして,ファイルを整理しサイズを小さくします。USBメモリにファイルがあればそのときにとても時間がかかります。その時にエラーが起きているようです。取り扱い説明にもUSBでの使用について説明をしていますが,その便利さから使われている学校も多いようです。ほとんどの場合問題がないのですが,最適化が終了する前に抜いてしまったりすると,エラーが起きてしまいます。
 9日〜11日まで2泊3日の学校訪問の旅に出ます。昨年は4泊5日を2週間続けましたが,今年は11月・12月に学校訪問を多く行ったので,泊まりで行くのは今回だけです。北九州市・京築・筑豊地区と54校回る予定です。今回もどのような出会いがあるか楽しみにしています。(08/1/8)

◆学校訪問で!
 学校訪問が170校を越えました。先週は,筑豊,筑後地区の学校におじゃましました。
担当の先生が授業中でお会いできないところもありましたが,どちらの学校でも楽しく話をすることができました。その中でもいくつか印象的な学校があります。
 18日,穂波西中学校でした。昨年,校長先生にガンバの話をしたときに,高く評価していただき,校長会でちらしを配っていただいていましたので,そのお礼も含めていろいろとお話させていただきました。今年は筑豊中体連サイトのお世話をしていることなど話しているうちにあっという間に30分くらいが過ぎました。この日1校目でしたのでとってもいいスタートを切ることができました。二瀬中学校では,学年主任の先生とお話させていただきました。昨年まではデータベースソフトの桐を使っていたということで,学校のパソコン事情などを教えていただきました。今年は飯塚市が予算措置をしていただいたので全ての学校でご利用いただいています。
 19日は北筑後地区を回りました。3校目に訪問した秋月中学校は,秋月城趾の中にあり,とても趣のある学校です。校長室で校長先生と知り合いのバレーボールの先生の話で盛り上がりました。いろいろな先生方とつながっていることに驚きでした。東峰中学校では,餅つきが行われていて。生徒も先生方も地域の方がとても楽しそうにされていました。杷木中学校では,今年のバージョンアップで日田市の昭和学園高校の調査書が作れることや保護者確認用紙を活用できたことをとても喜んでいただきました。
 20日は,鞍手から回りました。鞍手北中学校では,ACCESSに詳しい先生とプログラムのことについて話ができました。また,筑豊中体連の先生と公式サイトのおかげで仕事を削減できたという感謝の言葉もいただきました。小竹中学校では,今年はmacで作成される先生がいらっしゃるので購入しないということでしたが,技術科の先生と昔話ができました。金田中学校では,最新版になってこれまで以上に使いやすくなって助かっていますという言葉ももらいとてもうれしかったです。田川中学校に伺ったときには,すでに日没を過ぎており,遅い時間に申し訳ない気持ちで職員室に入りましたが,すぐに「あっ,森先生!」と私をわかっていただいてホッとしました。
 朝から晩までの学校訪問は,運転距離も長くとても疲れますが,先生方の一言でその疲れもどこかに行ってしまいます。
あと100校ほど残っているので,3学期になったらすぐに学校訪問をする予定です。(07/12/25)

◆学校訪問・学習会
 11月16日から始まった学習会ですが,初日の中間会場は参加申し込みがありませんでした。朝から遠中地区11校の中学校の学校訪問をして中間ハーモニーホールで当日参加を待ちながら講習会のリハーサルをしました。通し練習をして みて資料が足りないことがわかったのでリハは正解でした。
 20日は飯塚会場での開催で3名の参加がありました。朝から飯塚市の中学校の学校訪問を予定していましたが,体調が思わしくなかったので大事を取って学習会のみにしました。飯塚中央公民館 では3名の参加でしたが,個別の対応もできて満足のいく講習会でした。
 21日は香椎第2中学校で3学年の研修会 の講師をしました。他校からの募集もしていましたが,参加はありませんでした。3年生の先生方に分業して作業することを強調しながら説明をしました。講習が終わって,職員室でネットワークプリンタにつながらないPCの設定をしました。ノートンを無効にし,プリンタのIPを調べて設定したところつながりました。そのPCの持ち主の先生にとても喜んでいただいたので私もうれしくなりました。
 22日は柳川市大和公民館での学習会には1名の申し込みがあっていましたが,その先生に電話をして学校訪問で対応することにしました。また,大和中から5時からの講習をお願いされていたので予定を変更しました。午前中から,大牟田市の中学校を全てまわり,北上しながら全部で16校訪問しました。大和中学校には強力サポーターのS先生がいらっしゃるので,再会を喜びながらとても楽しく講習会をすることができました。筑後からの帰り道も一日のできごとを振り返りながらの楽しい時間でした。
 27日は久留米市筑邦市民センター で7名の参加でした。(写真)ここでは技家研究会で付き合いのあるD先生がいてくださったので,補助をしてもらいながらの学習会となりました。帰りに鳥栖アウトレットに寄って息子から頼まれていたNIKEグッズを買いました。
 28日は春日市ふれあい文化センターで,4名の参加での学習会でした。会場の学習室にはプロジェクター用のスクリーンがあったので映像を大きく表示することができました。ポータブルのスクリーンも車に積んでいますが,これまでは参加が少なかったこともあり会場のホワイトボードに表示していました。テレビと同じでやはり大画面はいいものです。
 29日は古賀中央公民館での学習会でしたが,参加申し込みがなかったので,キャンセルの電話を入れて,粕屋区の学校訪問を実施しました。粕屋町,須恵町,志免町,宇美町とまわり,最後は宇美南中学校に18時くらいの訪問となりました。昨年も同じ時間帯に訪問していました。暗くなってからの訪問はちょっと気が引けますが,ゆっくり話ができる時間帯でもあります。
 30日は北九州パレスでの学習会でした。自宅を9時に出て高速度路を使ったところ,10時過ぎには最初の訪問校槻田中学校に着きました。学年主任の先生に私の訪問をとても喜んでいただいたので,とってもうれしいスタートとなりました。八幡東区,戸畑区とスムーズにまわれ予定時間よりも早かったので,若松区にも足を伸ばしました。洞北中学校では,友人のジョンがALTがしているので会えるかなと思いながら学校に入るとちょうど授業を終えたジョンがやってきたのでそのタイミングにお互いびっくりしていました。次の二島中学校を最後に10校訪問して北九州パレスに向かいました。学習会は3名と少なかったものの個人的な質問にたくさん答えることができました。
 学習会も残すところ3日の福岡市西市民センターだけとなりました。平日の午後は学校を出られない先生が多いので,来年は夜に実施しようかなと思いました。(07/12/1)

◆300kmロングドライブ
 10月30日,「学習会会場申し込みの旅」に出ました。
今後の講習会活動を考えて,「学校情報処理研究会」という組織を立ち上げて,「パソコンスキルアップ学習会」という名目で申し込みをしました。「確実君」の利用に関係なく,どなたでも参加できる講習会にしました。今回は,「確実君」の基本操作が2/3くらい時間を使いますが,エクセルや一太郎,ワードなどがスキルアップする内容も含んでいます。夏の講習会でフォントについて予想以上に基本的な知識がないことに驚かされました。プロポーショナルフォントと等幅フォントを理解されている先生は数人だったようです。「確実君」以外の内容についても喜んでいただけるものにしたいと思っています。
 「旅」の話にもどります。
 自宅を9時に出て,まず「春日市ふれあい文化センター」に向かいました。会場まではナビが案内してくれますが,駐車場の入り口まではわからないので,ちょっと迷うこともありました。とてもきれいな施設でしたが使用料が安く,支払いを済ませて利用許可証を発行してもらいました。
 次に,筑紫野有料道路を通って久留米に向かいましたが,いつの間にか有料道路ではなくなっていました。「筑邦市民センター」に着きました。筑後地区はさすが筑後平野で見通しがきいて運転がしやすいです。北九州は山ばかりで昨年度の学校訪問でちょっとイヤになりましたが,筑後平野は大好きです。センターもきれいで対応もとても良かったので気分良く次の会場に向かいました。
 次は柳川です。北筑後と南筑後に会場を分けて南は柳川の「大和公民館」にしました。大和中学校の近くなので,お世話になっている先生にあいさつにも行こうと思いましたが,学校に車が少なく,生徒の姿も見えなかったので何か行事があっているのだろうと思い,通り過ぎて公民館に向かいました。施設は古いのですが,研修室は今回使用する中では一番広く,さらに一番安い会場です。
 ここから一気に北上です!八女インターから高速に乗って,北九州に向かいました。
会場の「小倉南生涯学習センター」に着きました。福岡市でいうところの区の市民センターのようです。受付に行って利用目的を説明すると,全員がパソコンを使うということはできないと使用許可が下りませんでした。
 次の候補を考えてなかったので,どうしようかと車で迷っていましたが,ナビの検索機能を使って「北九州勤労青少年文化センター」に電話したところ「OK」が出ました。早速会場に向かい申請をしました。ここでタイムロスをしてしまったので,あといくつ回れるか不安になってきました。
 次の「中間ハーモニーホール」まで高速を飛ばしていきました。ここもとってもきれいな施設ですが,使用料は今回の中で一番高いです。受付のお姉さんの説明を聞きながらも時間が気になっていました。ダッシュで車にもどって,飯塚に向かいました。
 途中,受付終了を時間を電話で聞いて,ギリギリになりそうだとわかったので「今そちらに向かっています。」と待ってもらうようにお願いしました。会場の「飯塚中央公民館」に着いたのは受付終了の5時を数分過ぎていましたがちゃんと受け付けてくれました。
 「古賀市中央公民館」と「西市民センター」は次の日に行くことにしました。
 会場が決まったので,案内文書を作っています。できあがったら全中学校にFAXします。(07/10/31)

◆いよいよ
 10月に入って「確実君」の注文ペースが上がってきました。3日間ですでに10校以上の注文をいただいています。いよいよ「確実君」シーズン到来といった感じです。今月からは週に2回フクトさんに納品に行くことになりそうです。
 先日市内の中学校に来年度採用予定の「みのる君」(通知表・指導要録作成ソフト)の説明に行ってきました。福岡市の場合,通知表の標準形式はありますが,それ以外に学校独自で作成されているところもけっこうあります。パソコンでの通知表作成が一般的になっていましたが,ねらい打ち印刷ではミスやエラーが起きやすく,どちらの学校でも困っておられるようです。「みのる君」はねらい打ちも白紙印刷もできるようにしているので,先生方のお役に立てるソフトになっていると思います。操作手順も「確実君」と似ているので,使いやすいと思います。
 「みのる君」は今のところ福岡市版だけですが,まずは市内の学校に広げて,要望があれば他地区のバージョンも作りたいと思います。ただ,各地区とも指導要録の形式が異なるので,通知表と指導要録のリンクは難しそうです。どこでも使える通知表ソフトも開発しようと思います。(07/10/4)

◆各地区講習会計画中
 夏休みの「確実君」講習会が,好評で私自身もとても楽しかったので,11月に県内各地区で会場を借りて講習会をすることとしました。
 現在,日程・会場の調整をしています。11月5日〜22日に以下の8会場で行う予定です。
 @小倉南区会場(北九州・京築)
 A八幡西区会場(北九州・筑豊)
 B飯塚会場(筑豊)
 C古賀会場(福岡市・筑前)
 D西区会場(福岡市・筑前)
 E春日会場(福岡市・筑前)
 F久留米会場(筑後)
 G柳川会場(筑後)
会場は市民センターの会議室を当たっています。適当な会場が見つからない場合は地域を調整します。決まりましたら,ホームページとFAXでご連絡します。10月中旬には決めたいと思っています。
 内容は夏休みの講習会とほぼ同じですが,3時間もかかってしまったので2時間でおさまるようにはしたいと思っています。ついついよくばってあれもこれもと説明しすぎてしまいます。「確実君」に慣れている先生方にとってはそれ以外の内容が評判良かったりするので,やっっぱりあれもこれもとなっていくかもしれません。会場が希望の日に安く借りれたらいいのですが・・・
 福岡県の地図は市町村合併のページから取りました。そのページから見られる合併マップは興味深いです。(07/9/30)

◆ガンバオフィス
 事務所の増築が始まりました。
 先週,裏庭の植栽撤去をして,今週から基礎工事,木工事,屋根工事と進んでいきました。早朝から職人さんが来られて,見事な職人技で作業を進められています。
 技術・家庭科教師の私にとっては,道具や材料,工法を見ることも楽しみです。仕事をしながらちょくちょく工事の進み具合を見に行っています。
 始められて4日でここまでできました。これまで,草ボウボウで使っていなかった土地が生まれ変わって増築の決断は正解だった思っています。早起きをしては,部屋に入ったり,周囲をうろうろしています。
 近所のグッデイにガーデニングの下見をしたり,太陽家具にパソコンデスクを見に行ったりする時間もとっても楽しい時間です。窓際にはガーデンデッキを作って,パソコンデスクは,一目惚れした「カリモク」のにしようと思っています。
 来週には完成するので,ここにパソコン環境を整えて,仕事をサクサクとこなしたいものです。 2階の部屋ではもう仕事をしないので寝室&クローゼットになりますが,多分オフィスで寝ているんじゃないかな〜?と予想しています。(07/9/29) 

◆事務所増築
 自宅ではリビングでノートPCで仕事をすることが多いのですが,プリンタは2階の部屋にあり,使いづらいところがありました。そこでリビングの横に4畳半程度ですが事務所を増築することにしました。以前お世話になった建築会社の方に相談して,間取りを何度も修正しましたが,先日契約をしました。今週から早速工事が始まります。どんな雰囲気の部屋にしようかと増築場所の庭を見てはワクワクしています。10月中旬完成予定ですが,早く新しい事務所で仕事に集中したいものです!(07/9/17)

◆2学期スタート
 猛暑,酷暑の夏休みで,この暑さのまま2学期に突入するのかと思っていましたが,ちょっと涼しくなってよかったです。しかし,2学期のはじめの学校はやはり暑く先生方も大変ですね。私も早く涼しくならないかな〜と思いながらいつも授業していました。
 「確実君」の注文は100校を越えました。昨年採用されていなかった学校からの注文が増えたのはとてもうれしいことです。2学期は,各地区での講習会を計画していて,会場を探しているところです。北九州地区,筑豊地区,福岡地区,筑後地区の4カ所で行う予定です。会場は市民センターを中心にあたっています。
 夏休みは,家族と共にリビングで仕事をすることが多かったのですが,今日からはまたひとり静かにPCに向かっています。(07/9/3)

◆お盆明け
 7月に入ってから「確実君」と「部活ガンバ」でノンストップの毎日でした。ガンバの更新データ量が昨年の10倍以上あり,朝起きてから寝るまで更新していました。決してオーバーな表現ではなくパソコン漬けの毎日でした。大会の取材にも何度か行ったのですが,そこでは先生方と話すこともできて楽しい時間を過ごせました。今週は中体連九州大会が終わったので少し落ちつきました。10日から16日までがフクトさんがお盆休みだったので「確実君」の注文も入らず,家族で過ごす時間も取れました。
 しかし,13日においしい水20リットルを抱えようとして「ぎっくり腰」になりここ数日苦しんでいます。週末までに治して来週からは活動できるようになりたいです。
 これからの活動について計画しています。「確実君」講習会の評判がよかったので11月に各地区で会場を借りて「確実君」講習会をしようと思います。現在,会場を探しているところです。(07/8/17)

◆「確実君」講習会
 8月7日にフクトさんで講習会を開きました。申し込みは17名でしたが,当日は15名の参加がありました。
「確実君」の基本的な使い方から,スキルアップテクニック,全学年データリンクの活用と進めました。予定では1時間としていましたが,内容を見ると2時間はかかるだろうと予想していました。しかし,実際は3時間くらいの講習になったと思います。参加された先生方のスキル差があったので,習熟度が高い先生方には,待っていただく時間が長くなり申し訳なかったです。次回は「初めて使われる先生方」と「ある程度使える先生方」に分けて講習をすべきだと感じました。
 講習会を行うと先生方と交流ができるので,2学期は各地区で公の施設で会議室を借りて行おうと思いました。
講習会の様子を撮影する余裕がなくて,様子を伝えられなくて残念です。(2007/8/9) 

◆何も変わらない
 昨日(24日)は,水泳市大会の手伝いに行っていました。私の仕事は教員時代と同じで,各レースの結果をエクセル形式に変換し,
大会結果一覧や各学校ごとの一覧表を作成することです。昔ながらの教員仲間の中でこれまでどおりの時間を過ごせることに幸せ
を感じます。原北の3年生は最後の教え子なので,彼らの泳ぎが気になりながらも,コンピュータ室でずっとパソコンに向かっていました。時折聞こえる原北の応援。今も変わりなく聞こえてくるのがうれしく,自分も応援されているように感じていました。大会データ処理用のパソコンの前にノートパソコンを置いて,ガンバの更新も平行して行いました。データ通信カードでネットにもつなげているので,メールを確認しながら更新できます。大会終了後に結果をガンバにアップして,水泳の仕事は終わり。ガンバのメールにはまた新しい大会結果が送られてきてて,それを更新して西市民プールをあとにしました。31日,1日は県大会,県内各地区の先生方に会えるのが楽しみです。(07/7/25早朝)

◆ガンバろ!
 「確実君」講習会のFAXが届いています。現在10名の参加申し込みがあっています。北九州市からの申し込みもあり,遠方から申し訳ないのですが,とってもうれしいことです。締切まであと一週間あるのでもうちょっと増えるかなと思っていますが,20名を越えると多いかな〜と思ってもいます。
 「確実君のCD受け取りました。今回は外見もずいぶんかっこよくなってて、びっくりしました。私は今年は3年所属ではないので、自分が作ったものではないのに、自慢しながら進路担当の先生に渡しました。」
 ある先生からこのようなメッセージをいただきました。元気になれる,笑顔になれるメールです。こメッセージでまたまたやる気が湧いていきました。「確実君」CD-ROMを並べると背表紙のタイトルがいい感じで,自己満足しています。リニューアルした「確実君」デザインを先生方に気に入ってもらえたらうれしいです。
 最近,早起き4時間半睡眠が続いてて,睡眠不足で疲れがたまっていますが,今が一年間で一番忙しくないといけない時期なので体調管理に気をつけながらガンバります。(07/7/25早朝)

◆「確実君」サイトフルモデルチェンジ
 「確実君」のデザインが変わったのでそれに合わせてサイトもデザインを変更しました。納品するCD-ROMも右のデザインです。
 「部活ガンバ」の更新で時間がなかったのですが,早くこのデザインで統一したかったのと,これからまた忙しくなるので今のうちにやっておこうっと思い,一気に作りました。
 webページデザインも少し勉強して,ちょっとプロっぽくなったかなと思っています。これから リンクが切れていないかチェックしながら,また今日もはまってしまいそうです。

 火曜日にフクトさんに,7月3日までにご注文があった学校43校分納品しました。CD-ROMのケースをDVDサイズにしたり,取扱説明書を付けたりと昨年よりは,見た目もグレードアップしています。フクトの方も「おお〜〜かっこいい」ってほめてくれました。
 それから「森先生,痩せましたね〜。大丈夫ですか〜?」とも言われました。ここ数週間パソコンに向かってばかりで運動はしてないのですが,食事を取る時間がもったいなくてあまり食べていませんでした。3月は71キロ台だったのですが,先日何年かぶりに67キロ台を記録しました。ブートキャンプやらなくても「確実君」と「部活ガンバ」でダイエットできました。でも落ちたのはほとんど筋肉じゃないかなと思います。

 そろそろ新しい「確実君」が学校に届いているかもしれません。先生方にも気に入ってもらえたらうれしいです。あとはトラブルなく動作してくれることを祈るばかりです。

 8月7日にフクトさんで「確実君」の講習会を行います。今回の目玉は「全学年データリンク」です。1,2年の成績と3年の名簿を貼り付けたら,3年生の名簿順に1,2年生のデータが並ぶというアクセスのソフトです。プログラムは簡単なのですが,これまで何で作らなかったのだろうと思うくらい便利なファイルです。きっと各学校でお役に立てることでしょう。この講習会の案内FAXも県内全校に送ります。誰も参加がかなったら寂しいですが,多すぎたら困ってしまいます。どうなることでしょう。(07/7/19)

◆「確実君XI」完成しました。
 10数年ぶりのフルモデルチェンジ。トップメニューにボタンがいっぱいになりましたが,基本的な使い方は今までと同じです。昨年学校訪問を行い,先生方からのご要望や学校の現状がわかったので,その要望に応えられるようにプログラムしました。
 まず,これまで学級単位でしか利用できませんでしたが,学年単位でできるようにしました。 WindowsVistaでも使えるように,フィールド名の変更や細かな設定をやりなおしました。公立総合所見の行数を3段階から選択できるようにしました。選択教科を10教科以下であればひとつのファイルで使えるようにしました。その他印刷機能を追加したり,項目ごとの詳細説明を追加したのでこれまでより使い勝手は良くなったと思います。
 これからマニュアルやCD-ROMのスタートメニュー,CDジャケットを作って,来週初めにフクトさんに納品いたします。(07/7/11)

平成20年度入試版「確実君」制作状況グラフ
 start                 goal  

◆早くも7月
 6月中の完成を目指していましたが,「みのる君」のバージョンアップとサポート,されに「部活ガンバ」の更新に追われて,「確実君」のプログラムに時間がなかなか割けませんが,数日前は日田の昭和学園高校の調査書の作成にはまっていました。浮羽,朝倉地区は受験する学校が多いので,昭和学園高校に連絡を取って,調査書を提供していただき,それに合わせて作成しました。その調査書でいいか高校に確認のメールを送って,回答を待っています。
 選択教科10教科までのバージョンはほぼ完成していますが,11教科以上の学校については,項目数の調整が必要なので学校ごとに対応したバージョンになりそうです。昨日は学校訪問に時間を使ったので,今日はプログラミングの一日で15時間以上パソコンに向かうことになると思います。(07/7/4早朝)

◆"Windows Vista""Access2007"
 ノートPCのハードディスクを100GBに交換して,Cドライブに"Windows XP",Dドライブに"Windows Vista"をインストールしました。「確実君」プログラムは"Windows XP""Access2003"の組み合わせで行っています。現場はこの組み合わせが多いのではないでしょうか?プログラムがある程度進んだら"Windows Vista""Access2003"でも確認しています。今のところエラーは起きていません。ただし,"Access2007"では印刷文字数が入力文字数と違うこと,メニューボタンが機能しないことなど問題が生じるので対応は見送ることにしました。現場においても"Access2007"はほとんど採用されていないと思いますので使用には問題ないと思います。6月中完成を目指しています。(07/6/27)

◆「確実君」プログラミング
 本年度の私立調査書の様式が確認できたので,プログラミングモードに突入です。Vista対応,Access2007対応とプログラムの壁がありますが,先生方が困ることがないようにプログラムするつもりです。しかし,VistaやAccessに対応したがためにXPで使えなかったら何にもならないので,そうならないことを祈るばかりです。
(07/6/18)

◆最近の「確実君」
 5月は週に2日は学校訪問を行っています。「確実君」のエクセル入力ファイルや「みのる君」の設定をしています。学校の要望があれば,生徒名簿を貼り付けたりもしています。職員室のPCの前に数時間座って,職員のように仕事をすることもありました。体育大会前の学校が多く,先生方も忙しいのでお手伝いができてよかったです。
 「みのる君」の印刷機能は好評で,先生方にも喜んでいただいています。卒業証書確認短冊や卒業生名簿は「確実君」でも印刷できるようにしようと思います。

 昨日(21日)に県中体連のホームページを公開しました。「部活ガンバ」と共に進めたかった「中体連ドットコム」がスタートしました。昨年6月に中体連県理事会でプレゼンを行ってから1年かかりましたが,福岡県に日本一の部活動ネットワークを作るという目標が現実のものとなってきました。県内各地区の中体連サイトも準備しているので,先生方に協力していただいて地域密着型のサイトができればと願っています。
http://www.chutairen.com/fukuoka/ken/
 (07/5/22)

◆これは"Microsoft"のバグですね。
 "Windows Vista"と"Access2007"が発売されて,「確実君」の影響がでないかと心配していましたが,その通りになってしまいました。 マイクロソフトのサポートオンラインの内容を見ると,これは明らかにバグで,全角文字がないアメリカで開発されたものを日本語に対応したがために起きているプログラム上のエラーだと思いました。 これまでのファイルを"Windows Vista + Access2003"もしくは"Access2007"で開くと,エラーが起きるばかりか,ファイルを壊してしまいます。そのうちupdateプログラムが公開されるとは思いますが,いつになるかわからないので,今年の「確実君」はエラーが出ないようにプログラムをし ています。
今年,PCを購入されると"Windows Vista"と"Access2007"となるので,非対応という訳にはいきません。うまくいくといいのですが・・・(07/5/8)
詳細説明FAX(PDF)

http://support.microsoft.com/kb/932994/ja

 
 

《平成18年度》
◆プログラミングの3月・・おっと今頃新発見
 3月に入って毎日15時間以上パソコンに向かってソフト開発をしています。糟屋区と筑紫区の指導要録,来年度版の「確実君」,学級編成カード作成ソフトなど作成,更新しましたが,パソコン漬けの毎日に耳鳴りがひどくなったようです。
 本日「確実君plus」サイトを更新しましたが,まだたくさんプログラムの宿題があります。しばらくはこの生活が続きそうです。
 ここ数日のプログラミングの中でひとつ収穫がありました。10年間のアクセスのプログラムに関わってきたのに今頃やっと気づいたことなのですが,98とXPの入力文字数と印刷文字数のずれは,フォントサイズによるものだということがわかりました。これまで見やすい11ポイントを使っていたため,OSの違いによる文字のずれがありましたが,9ポイントと12ポイントではそのずれがないことに気づきました。今回のバージョンアップでは,文章の入力はそのどちらかのフォントサイズにしました。もっと早く気づけばよかったのですが,このことはどの本にもサイトにも載っていないことでした。(07/3/16)

◆あれから1年・・
 明日福岡市は卒業式です。今日は1年前を思い出しながら物思いに耽っていました。原北7年間の最後の3年間は学年主任として担任をしていませんでしたが,全クラスの担任のつもりでどのクラスにも顔を出していました。3年間楽しいことも辛いこともたくさんありましたが,卒業式は人生で最高の一日でした。
 卒業証書授与でやんちゃ坊主たちがからだを反らせて気合いの入った返事をして,私たちへの感謝の気持ちを 伝えてくれたことで3年間の苦労がどこかへ飛んでいきました。また,外での見送りの前に生徒全員で私の卒業式をしてくれたことに感激しました。生徒には退職することは言っていませんでしたが ,私が原北最後の年というのは知ってい たので私も原北を卒業するということで開いてくれたようです。最後の教え子たちのあの笑顔は今も私を支えてくれています。(07/3/14)

◆「確実君XI」
 来年度の「確実君」プログラムは,4月からボチボチ始めようと思っていたのですが,フクトさんのちらしに原稿を3月中に作らないと行けないので,初期画面のデザインにはまっていました。本年度の要望を生かすとボタンが多くなりました。トップメニューはこれまでのようにシンプルに作りたかったのですが,何度もボタンを押さなくていいように,ほとんどのボタンを表に出しました。 このデザインはいかがでしょうか?ご感想をお待ちいたしております。(07/3/2)

◆「確実君」シーズンおしまい。
 どちらの学校も提出が終わっているようで,今年の「確実君」シーズンもおしまいとなり肩の荷が下りました。提出前は質問が多いだろうと予想していましたが,あまり質問はなく,携帯もずっと静かでした。
 メールで以下のようなお礼のメッセージも届き,教員時代と変わらぬ先生方の言葉に感激しています。今年の要望,反省を生かして来年度はさらに使いやすい「確実君」を作成しようと思います。(07/2/27)
 

21日に公立一般の調査書作成委員会が無事終わり、22日に願書の提出が終了いたしました。夏休みから始まった入試事務がほぼ終わり、ようやく一息つくことができます。今年も確実君のおかげで、入試事務が大幅に軽減でき、感謝の気持ちでいっぱいです。今回は3クラス分の調査書をほぼ私一人で入力したので、他の担任の先生から感謝されっぱなし!確実君があればこそできたことなので、森先生もその言葉を受け取ってください。そうでないと、こそばゆいので・・・
・先日は、学校訪問をしていただきありがとうございました。本日無事に受検票がすべて揃いました。これも確実君のおかげだと感謝しております。入力方法等でいろいろご指導いただきありがとうございました。これからもいろいろご指導を宜しくお願いします。
・今年もあと志願先変更を残すのみとなり、進路事務も終わりに近づいてきました。毎年毎年「確実君」のお世話になりながら、これがなかったらと考えるとぞっとしてしまいます。

◆最近の「確実君」
 昨年の教務ノートを見たら,卒業まであと3週間となりバタバタしていた頃を思い出しました。子供達を送り出したのはついこの前のように感じていましたが,あれからもう1年になるんですね。
 公立一般入試の受付が来週から始まるので,今週は質問が多いかなと構えていましたが,あまり電話はかかってきませんでした。来週を乗り越えたら今年の「確実君」のお仕事もおしまいです。どちらの学校でもエラーがなく印刷できることを祈っています。
 先週,採用していただいている学校にFAXをしました。その中で来年度版のバージョンアップの内容を以下のようにお知らせしました。

1.公立所見欄の行数を印刷時に3段階の中(10行・13行・16行)から選択できます。
  所見の文字数は変えられませんかという要望が一番多くありました。文字サイズはそのままで行間を調整します。
2.現住所,総合学習の記録の文字数を増やします。
  ご要望によりポイントを少し小さくして文字数を増やします。
3.私立調査書欠席理由に斜線が入るようにします。
  公立に準ずるということで要望がありました。
4.選択教科数を一つの「確実君」の中で選択できるようにします。
  選択教科単位数「10単位まで」と「11〜14単位」の2つのバージョンになります。
  選択教科を途中で変更したいという質問を何校からか受けました。
5.昭和学園高校(日田市)に対応します。(高校に連絡済み)
  朝倉,うきは地区は受験する生徒が多いと言うことでした。高校の先生に問い合わせたところ私のことをご存じでした!

 この他にも,よくある質問を「確実君」の中で見られるようにします。学校によってはインターネット環境が悪く,ホームページの「よくある質問」をすぐには見られないということでした。

 現在,3月に各学校に紹介できるように,以下のソフトを作成中です。
  ・指導要録「忠実君」各地区バージョン(糟屋郡,太宰府市,飯塚市・・)
  ・通知表「誠実君」白紙印刷バージョン
  ・学級編成ソフト
 久々にプログラミングにはまる予定です。(07/2/16)

◆学校訪問・筑後地区の巻
 先週の営業から久しぶりの自宅で2日間過ごしましたが,あっという間に月曜日になってしまいました。
 22日,都市高速天神経由は渋滞がひどいので外環状線を走って堤から都市高速で水城まで行きました。 ここまで来れば最初の訪問校の夜須中学校まではそれほど時間がかかりません。先週の北九州営業は最初の岡垣中学校までがけっこう時間がかかったので今回はとても近く感じました。
 月曜日の朝は学校がバタバタしているのはわかっているので朝一の訪問は少し気が引けます。「確実君」を担当している先生が空き時間であることを祈りながら玄関を入って行きます。「確実君」は職員室ではメジャーでも事務室ではマイナーです。購入の時に事務の先生が「確実君」がどんな商品なのかを認識されているところはわかってもらえるのですが,私が何者なのか説明に手間取ることもあります。職員室行くと,幸い技術科の後輩が空き時間だったので話ができて最初の学校訪問はスムーズに終わることができました。次の三輪中学校では,あいにく担当の先生が授業中だったので事務室で待っていました。チャイムが鳴ったのでしばらくして職員室に入ると,「森先生が来られたよ〜!」と,3年生の先生方にとても歓迎されて,これまでのお礼をたくさん言われました。私もお礼を言って気持ちよく学校を後にしました。山の方に向かって秋月中学校に行きました。自然に囲まれたとても素晴らしい環境の学校でした。山を下って甘木中学校に行く予定でしたが,担任の先生方の質問があるので昼休みか放課後に来てほしいとの連絡があり,次の十文字中学校に向かいました。ここでも技術科の後輩と20数年ぶりに再会し,感動のご対面となりました。朝倉市,朝倉郡の学校を数校周り,今日の目標の半数の学校が終わりました。それからまた山道をずっと登って東峰中学校まで行きました。夏に吹奏楽コンクールでお会いしたH先生が温かく迎えてくださり,遠かったけどここまで来てよかったな〜と思いました。ここから久留米に戻りながら学校を回り,最後に甘木中学校まで戻りました。放課後だったので,担任の先生方の質問攻めにあいました。98を使われてる先生が数名おられたので,調整作業を行いました。また,「部活ガンバ」の紹介をしたところ,先生方がパソコンの前にたくさん集まって来られて「おおお〜〜すごい〜」と驚かれていました。中には「毎日見ています!」と言われた先生もいてびっくり!サポートも終わったところで初日のホテルがある久留米市に向かいました。180キロ走行で13校の訪問でした。

 23日,ホテルの無料朝食サービスのパンとコーヒーをいただいて,学校訪問に向かいました。この日は久留米市内ばかりなので移動に時間がかかりませんが,ナビは相変わらず当てにならず,学校の裏門に連れて行ってくれたり,広い道の横の細〜い道を通ったりします。ただ,筑後平野は北九州と違って起伏が少ないので運転しやすいです。燃費も少し良くなりました。と言っても3.3リッターのエルグランドは良くて7キロ,悪いと5キロ台ですから,営業しながら小銭をばらまいて走っているようなものです。久留米市の学校をぐるっと反時計回りに回って,城島中学校まで行きました。4〜5年前に夏期研修で講師をさせていただいてから久々の訪問でしたが,城島町から久留米市になり,正門,玄関も昔とは違っていました。久留米市中心街に戻って江南中学校に再訪問しました。お昼の訪問で技術科のI先生と会えなかったので再訪問をしました。職員室におられたので「確実君」のことも「部活ガンバ」のこともいろいろお話しできました。激励の言葉をたくさんいただいて久留米を後にし,途中「ジョイフル」で夕食を取りながら(ドリンクバー飲み過ぎ*)一日のまとめをして,この日の宿泊地八女市に向かいました。この日は14校の訪問でした。

 24日,八女に連泊なので,八女地方を2日間どのように回ろうかといろいろ考えた結果,遠いところから先に訪問することにしました。ナビが表示する到着予定時間を気にしながら星野中学校に向かいました。こちらにも是非会いたかったN先生がおられて,校長室で校長先生も含めてたくさんお話しできました。遠い学校は行くときは不安と期待が入り交じっていますが,帰りはニコニコで行って良かった〜!と思いながら運転できています。次の上陽中学校から黒木中学校に向かっているとき頭の中は「黒木瞳」でした。山道をナビだのみで辺春中学校にむかい,八女市に戻ってきました。筑後市では,途中南筑後教育事務所で指導主事をされている技術科の大先輩の先生にお会いして,「確実君」と「部活ガンバ」の紹介をしました。近くにおられた高校担当の先生が,「確実君」の広がりをとても驚かれていました。そこから大川市に向かい,4校訪問しました。佐賀県の私立調査書も必要だと言うことで,来年度はそれも印刷できるようにしようと思いました。大川市から八女市に戻り,今回の筑後営業で一番感謝の言葉を伝えたかった西中学校の校長先生を訪ねました。昨年3月,退職のメールを「確実君」をご利用いただいた先生方に送りましたが,それに対して長文の激励メールを送っていただいていたので,直接そのお礼を申し上げたいとずっと思っていました。校長先生がおられたのでそれが実現できてとても幸せでした。校長先生からまた激励の言葉をいただき,感激で涙がこぼれました。職員室で技術科の同期のN先生が3年生の先生方に紹介してくれて,またたくさんお礼を言われてうれしい気持ちいっぱいで学校をあとにしました。次の筑南中学校を最後にしてホテルに戻りました。この日は15校の訪問でした。

 25日,あと二日で2週間の学校訪問が終わると思うと,疲れもどこかに飛んでいきました。八女市内の学校を訪問し,合併直前の瀬高町,山川町,高田町に行きました。3町は1月29日に「みやま市」になりました。瀬高中学校は昨年の技術科県大会で来た学校ですが,当時はまさか退職して再び訪問することになるとは思ってもみませんでした。柳川市の中学校は全て「確実君」を使ってもらっています。昔から近くの学校の先生方が集まって「確実君」の学習会をされていたので定着したようです。訪問してもあまり質問はなありませんでした。技家研究会で連絡を取ってる蒲池中学校のD先生とも会えました。退職しても気持ちは技術科の教師なのでこれからも教科のお手伝いができることを願っています。予定より早く訪問できたので,大牟田まで行きました。甘木,橘,田隈,歴木,白光と回って,柳川のホテルに向かいました。大牟田のホテルを探したのですが,予算内で適当なホテルが見つからず,柳川のホテルにしたのですが,これまで泊まった中で一番施設が悪くがっかりしました。少し高くても大牟田のホテルにしておけばよかったと思いました。よかったことと言えば,部屋から川下りの船が見えたことくらいです。この日は18校の訪問でした。

 26日,いよいよ最後の日となりました。筑後営業は残り大牟田市の5校となったので,終わったら筑前と福岡市のまだ訪問していない学校に向かおうと決めました。柳川から大牟田の松原中学校に向かい,担当の先生と話をしていると,大学の同期の友人が職員室に戻ってきてお互いびっくりしました。担当の先生がアクセスに詳しかったのでプログラムのことをいろいろと話している内に時間が経ってしまいました。次に福岡県で一番南にある船津中学校に行きました。少し走ったら熊本県なので,遠いところまで来たな〜と思いながら訪問しました。延命,右京と回り,ついに最後の勝立中学校に着きました。筑後営業の最後はどんな感じで終わるのかなと思い玄関を入ると,何名かの先生方とすれ違いました。その中の一人の先生が「どちら様ですか?」と聞かれたので「確実君の森です。」と答えると,一瞬フリーズされたようで,「ああ〜〜お世話になっています〜〜」と礼をされました。いろいろな学校での「確実君の森です。」のあとの先生方の反応がとても印象に残っています。その度に「確実君」はこれまでちゃんと各学校で活躍していたのだなと実感できました。職員室に通されて,その先生が3年生の先生方に紹介していただいたので,またまたたくさん「ありがとうございました。」「これまでお疲れ様でした。」という言葉をいただきました。3年生以外の先生方も来られて,たくさんお話しさせていただきました。帰りに記念に立派な体育館を撮影していると,そこから「ありがとうございました。」という声が聞こえました。筑後地区最後の学校をとても気持ちよく終えることができました。
 南関インターに向かい高速道路に入りました。途中広川サービスエリアで昼食を取って,筑後営業を振り返りました。学校訪問246校が終わったところでした。このまま家まで帰りたいところでしたが,もうひと頑張りして,筑前,福岡市の学校を7校回り2週間の学校訪問が終わりました。

 各地区の学校を回ってみて,パソコンやインターネット環境の違いがわかり,地域ごとの調査書の取り扱いの違いもわかりました。宿泊を伴う一週間の学校訪問は,肉体的にも精神的にもとてもハードでしたが,先生方がとても温かく迎えていただいていたのでなんとか頑張ることができました。
 この学校訪問での経験を生かして,来年度の「確実君」はどの地域でも使いやすくなるようにバージョンアップしようと決めました。
 お忙しい中,私の学校訪問に時間を割いていただいた先生方ありがとうございました。また来年もおじゃましますのでよろしくお願いいたします。

 学校訪問を終えて,10日も経っての更新となりましたが,たくさんの思い出がよみがえり,たくさん書いてしまいました。半日これに費やしてしまいました。(07/2/6)
 

◆学校訪問・福岡県北部の巻
 15日(月)から19日(金)まで初めての泊まりでの学校訪問でした。
 15日,岡垣中学校に始まり,遠賀,直方,中間,水巻,八幡西区を回りました。 16校の訪問でしたが,「部活ガンバ」をご支援いただいている遠賀中学校のI先生や「確実君」を応援してくださってる千代中学校のU先生にもお会いできて学校訪問を実施してよかったと思いました。「確実君」のバージョンアップをしたり,「部活ガンバ」の紹介をしましたが,最後の2校は日没後の訪問でした。営業用に名刺を100枚以上印刷していたのですがそれを持ってくるのを忘れたので,折尾のヤマダ電機でプリンタと名刺用紙を買いました。
 黒崎のビジネスホテルに着いた時にはぐったりでした。しかしまだ初日,体力が持つか心配でしたが先生方との交流をエネルギー源に頑張ろうと思いました。ノートパソコンにピッチのデータ通信カードをつないで「部活ガンバ」の更新をして床につきました。

 16日,折尾愛真中学校からのスタートでしたが,ナビで学校の近くに行っても正門が見つからな〜い,折尾駅周辺の工事現場に入ってしまったり,行きすぎて国道を大回りしたり,学校周辺を30分くらい走っていました。やっと入り口をみつけて学校に行きましたが,7年前のナビは当てにならないと実感しました。年末にナビを新しくしておくべきでした。八幡西区,戸畑区,若松区,八幡東区,小倉北区と回りましたが,ナビではわからない高低差があり,とても迷いました。枝光台中学校がみつかった時にはほっとしました。小学校の北九州見学以来の「若戸大橋」を渡った時には感動しましたが,向洋中学校に忘れ物をして,4回も渡るはめになるとは想定外でした。小倉のホテルに着いて同じ敷地内にある「浜勝」で夕食を取りました。道に迷ったり,忘れ物をしたりで11校の訪問でした。

 17日,菊陵中学校からのスタートでした。メールで質問が届いていたので先生のご都合を聞いて朝一番で伺いました。そこから門司区を周りました。門司港レトロをちょっと体験して学校に向かいましたが,またまたナビがやってくれました。早鞆中学校に着いたのですが,周囲には学校が見あたりません。さらに進んでいくと学校跡地だとわかりました。地図で調べて新校舎に向かいました。とてもきれいな学校で担当のI先生ともたくさんお話しさせていただきました。夜にはI先生からお礼のメールが届き感激しました。それから山を越えて門司養護学校に向かう予定でしたが,峠が通行止めのようで,東郷中学校経由で行きました。門司養護学校にはずっと以前から応援してくださっているN先生がいらっしゃるのでお会いできるのを楽しみにしていました。先生もとても喜んでいただき話が弾みました。時間に余裕があればもっとお話ししたいくらいでした。門司区の東側を通って小倉南区に入り,小倉北区を回って同じホテルに着きました。ホテルのロビーでベネッセサポーターの方と約束をしていたので,6時半くらいから1時間くらいお話をしました。「確実君」のおかげでたくさんの方々とお話をする機会ができたことは一番うれしいことでした。この日は16校の訪問でした。

 18日,学校訪問にも慣れましたが,ナビに目がいって前方不注意になりがちなので運転だけは慎重にしていました。ナビだけを当てにせず,次の学校への道のりを地図でも確認して出発するようにしました。北九州市もあと4校となり,最後の南曽根中学校をあとにして,京築地区に入りました。行橋周辺を走っているときに,南曽根の先生から電話があり。「名刺入れ忘れていますよ。」あら〜やってしまった。取りに戻ろうかと思いましtがもうひとつ名刺入れを持っていたので「自宅にメール便で送りましょうか?」という先生の言葉に甘えることにしました。一番と遠い築上東中学校に訪問して行橋に戻りながら学校を回りました。学校のPC環境は様々で,インターネットが校長室しか使えない学校があったり,職員室内のLANがきちんと整備されている学校もあったりで,「確実君」を使う環境もいろいろでした。わからないことは「確実君」ホームページをご覧下さいと言ってもすぐに見られない学校は不便だろうなと思いました。来年度はよくある質問を「確実君」の中に載せることにしました。この日は13校を回り行橋駅前のホテルに泊まりました。一番安いプランで泊まっていますが,たまたまマッサージチェアがある部屋に当たりずっと座っていました。ここまで頑張ったから神様がご褒美をくれたのかなと勝手に思っていました。移動距離が長かったので13校の訪問,4日で56校となりました。

 19日,いよいよ最後の日となりました。京築地区も長峡中学校と犀川中学校だけとなりました。山を越えて赤中学校から筑豊地区に入りました。時間の許す限り筑豊地区を回ろうとちょっと急ぎました。バージョンアップが必要な学校には以前に訪問していたので,これまでの「確実君」の変更点と「部活ガンバ」の紹介をして短時間で回り,18校訪問し,5日間74校の訪問が終わりました。
 お昼も取らずに回っていたので,おなかぺこぺこで最後に美味しいものを食べようと,飯塚に向かっていたところステーキの「三田屋」があったのでちょっと贅沢してコースを頼みました。ノートや地図を広げてこの5日間を振り返りながらゆっくり食事をしました。先生方との思い出が柔らかい肉をさらに美味しくしてくれました。
 来週からの筑後地区の学校訪問もきっといい思い出ができるだろうと期待しながら家路につきました。(07/1/21)

◆明けましておめでとうございます。
 退職を決めて丸一年。あっという間の1年間でした。「確実君」は有償ソフトになってどうなるかと心配していましたが先生方のご支持で県内の7割の学校にご利用いただいています。 登録学級数を合計すると900を越えています。900人以上の担任の先生方が「確実君」に向かっていると想像すると感激です。
 冬休みは電話での質問もよくかかってきます。昨年までは,電話での質問は受け付けていませんでしたが,今年は電話ですぐに対応できるので,これまでよりも早く解決できてています。しかし,言葉で説明するのはとても難しいので一度あった質問内容は「よくある質問」にも載せるようにしています。
 これまで110数校に学校訪問をさせていただきました。福岡市,筑前,筑豊地区の学校を中心に回っていましたので,1月第3週には北九州,京築地区,第4週には筑後地区に学校訪問を予定しています。一日10数校しか回れないので泊まりがけでの一週間になりそうです。(07/1/6)


◆ベネッセオフィシャルサポーター
 数年前まで福岡市では「情報教育アドバイザー」制度が実施されていて,在職中はアドバイザーの方とよく話をしていました。先日,ある中学校でアドバイザーの方にお会いしました。アドバイザー制度はなくなったはずなのにと思いながら話をしていたら,ベネッセのソフトを導入している学校を訪問するサポーターとして来ていると言うことでした。サポーターの方はそのソフトのケアだけじゃなく,パソコン全般の質問にも答えているので「確実君」のこともよくご存じで,私に会えたことをとても喜んでいただきました。県内には30名以上のサポーターの方がお仕事をされていてその中で「確実君」の話題もよく出ていると言うことでした。
 先週,サポーターの派遣をされている会社に電話をして担当の方とお会いしました。その方も私のことをよくご存じだったので話が弾みました。サポーターの方に学校のパソコン事情や「確実君」プログラムについてアドバイスができればと思い,講習会を申し出たところとても喜んでいただきました。具体的な日程はまだ決まっていませんが定期的に講習会が実施できたらと思います。(06/12/11)

◆学校訪問70校
 11月の終わりから始めた学校訪問ですが,訪問校を数えたら70校を越えていました。福岡市,筑前地区が中心ですが12月中に200校回れたらと思っています。あいさつでは手作りの名刺をお渡ししてます。1校あたり2〜4枚使うので100枚作っていた名刺がすぐになくなりました。追加で400枚作りましたが,これがなくなるまで営業を頑張ろうと思いました。
 これまで「確実君」を支援していただいた先生方に会えるのがとてもうれしく「感動の対面」みたいな感じです。30年ぶりに中学時代の同級生に会ったりして感激したりします。職員室に入るとまず教頭先生にごあいさつしますが,ほとんどの先生が「確実君」をご存じで話を聞いていただけます。ドキドキしながら職員室のドアを開けますが,教頭先生が「確実君」の森だとわかっていただけるとホッとします。
 営業は学校訪問だけでなく,「部活ガンバ」の広報活動のために,公的機関やPTA関係の団体の方々にお会いしています。教育センターなど学校外で「確実君」ユーザーの先生に出会ったりして驚くこともあります。

 「確実君」CD-ROMの作成および納品,営業活動,「部活ガンバ」の更新と,先生を辞めても12月はやはり「師走」です。ゆっくりする時間がなかなか取れませんが学校の激務に比べたらストレスも少なく生活できています。年末まで先生時代の自分に負けないように頑張ります!(06/12/6)

◆学校訪問の合間
 今週は,福岡市,筑前地区の学校訪問を実施しています。月曜〜水曜の三日間で30校ほど回りました。大学以来の友人に会ったり,久しぶりに技術科の先輩や後輩に会ったりと驚きのある学校訪問となりました。
 水曜日は前原市,糸島郡の学校に向かいましたが,以前から糸島方面に行ったら福吉漁港の牡蠣を食べに行こうと思っていました。福吉中で「確実君」の説明をしたあと,先生に漁港までの道を聞いて行きました。牡蠣1キロ(700円)と炭(300円)買って焼き場に持って行って食べました。今年は牡蠣の付きがよく,3月までは食べられるということでした。大きく新鮮な牡蠣はとっても美味しく,ここで食べたら他では食べられないなと思いました。今度は家族で行きたいものです。(06/11/30)

◆学校訪問
先週は北九州市と筑豊地区の学校に訪問させていただきました。
 22日(水):北九州市,飛幡中,吉田中,沼中,田原中,曽根中,横代中,城南中,守恒中,志徳中,門司中,湯川中
 24日(金):筑豊地区,鞍手北中,鞍手南中,宮田中,宮田西中,若宮中,宮田光陵中,小竹中,飯塚鎮西中
 22日は「フクト」さんの営業の方の車に乗せてもらって北九州市の学校を回りました。飛び込み営業だった割にはお会いしたい先生方が空き時間で職員室にいらっしゃってタイミングのいい営業となりました。フクトの担当さんも「こんなにタイミングいい日は珍しいですよ。」と言われていました。これまで「確実君」をサポートしていただいた先生方にお会いできて感激でした。メールではやりとりしていても初対面の先生方ばかりでしたのでとても話が弾みました。どちらの学校でも「確実君の森です!」でわかっていただけたので改めて「確実君」の広がりを実感できました。
 24日は鞍手北中で技術・家庭科の九州大会が行われていたので参加しました。技家研のホームページは今でも私が管理しているので,取材も兼ねての参加でした。県内の技術科の先生方からたくさん激励の言葉をいただいてとても感激しました。大学時代の先輩や後輩にも会えて同窓会のような感じでした。
 職員室にもあいさつに行って,バージョンアップ作業を行いました。職員室前に「部活ガンバ」のポスターが貼ってあったのでとてもうれしかったです。研究授業を参観して鞍手北中をあとにしました。鞍手郡,宮若市の中学校は全て訪問しましたが,一日で10校前後の訪問がやっとなのですが受験シーズンはできるだけたくさんの学校に訪問しようと思います。(06/11/27)

◆バージョンアップ完了
 11月3日に最新版をダウンロードサイトに公開しました。これから納品されるCD-ROM(Vol.4)には最新版の「確実君」が入っています。10月までに納品しました「確実君」はバージョンアップが必要になります。バージョンアップの方法をPDFファイルとビデオ(よくある質問)で説明しています。ビデオはパソコンに取り込むと少し暗くなってしまい見にくいところもあると思いますが,動画の方がわかりやすいかなと思ってアップしました。最新版は満足できるものになっているのでお役に立てると思います。
 「部活ガンバ」の更新もたくさんあり,パソコンに向かう時間もさらに長くなりました。退職するまでもそうでしたが,目が覚めて布団からでるとパソコンのスイッチをいれます。 前日の夜に眠くてやり残していたところから一日の仕事が始まります。夜も寝るときがパソコンの電源を切るときです。ここ数年でこの生活は染みついてしまいました。 午前中6時間,夜6時間はパソコンに向かっているので,昼間はできるだけ営業に出たり,ディスクの練習をしたりして気分転換をしています。更新作業が多くて一日中家の中という日もあります。
 去年の今頃は何をしていたのだろうと,この日記を読み返したり,メールを見てみると,1年後にこのような生活をしているなどとは全く思っていなかった自分がいて,とても不思議な気持ちになりました。(06/11/7)

◆「確実君」バージョンアップ
 Ver.10.02 10.12 10.22 10.32
 各地区での県立高校入試説明会が終わり注文も増えてきました。いよいよ「確実君」シーズン突入です。
 昨年度の白紙印刷承認により調査書作成の負担が大幅に削減されました。本年度はさらに居住証明への現住所の貼り付けの要望も認めていただいて住所を分割する必要がなくなり,さらに調査書作成時間が短縮されることと思います。
 また,県のサイトに「領収証紙納付書」がPDFファイルで公開されています。今回のバージョンアップは「私立調査書」の修正が目的でしたが,この納付書と同じ様式で学校名と氏名が印刷されるように「確実君」の中にプログラムしました。これまで配布された用紙にゴム印を押していましたが,これからは「確実君」の中で印刷ができます。これは便利です!最新バージョンに追加しています。
 最新版は完成していますが,最終チェックとバージョンアップの方法のプリント,サイトを作成中です。今週末にはアップの予定です。
 まだ納品させていただいていない学校,これからご注文いただく学校には最新版のCD-ROMを納品いたします。すでに納品済みの学校には「確実君」CD-ROMからダウンロードサイトにアクセスしていただいて,最新版のダウンロードをしていただきます。
 まだ「確実君」への入力があまり進んでいない学校については,最新版にご入力ください。すでに入力が進んでいる学校はバージョンアップを行ってください。バージョンアップとは,古いバージョンに新しいバージョンから新しいデータを取り入れるいうことです。
 またこのサイトでご案内いたします。しばらくお待ちください。(06/11/1)

◆最近の生活
 10月も半ばを過ぎ,「確実君」の注文も毎日入っています。月末には県入試説明会があるので,それを受けてまた注文が増えることと思います。時間あるときにまとめて「確実君」CD-ROMを作っていますが,いつの間にか在庫がなくなってしまいます。先日,半日かけて30枚ストックを作りました。これが早くなくなるように注文が入ればと願っています。
 「確実君」のご注文はフクトさんからとWEBの両方で受け付けておりますが,WEBでのご注文は約2割です。WEBで注文があったときには携帯にも転送されるのでできるだけ早く返信するようにしています。またフクトさんにも連絡をします。フクトさんからの注文とまとめて一週間に一度の割合で納品に行っています。これから注文が増えれば週に2回納品に行く予定です。
 「部活ガンバ」は,新人大会が始まり,毎日データの更新をしています。データが充実しているのは,陸上競技,水泳競技,サッカー,バスケットボール,ソフトテニスです。こちらで結果を集めるには限度があるので情報提供してくれる協力者を増やしているところです。「確実君」ユーザーの先生方にもご協力をいただいております。
 広告掲載契約の営業も行っています。まだフクトさん以外には契約は取れていませんが,DMを送ったり,電話したり,学校訪問をして頑張っています。
 先日,福岡市教科一斉研,技術科の授業に参加しました。最後にあいさつをしましたが,先生方の前に立った途端,これまでの仲間のまなざしに込み上げてきて思っていたことをうまく話すことができませんでした。
 退職をしましたが私は今でも教職員のつもりです。現場にいたらもうこれ以上の先生方や生徒,保護者への支援ができないので辞めただけです。私が得た知識や経験を社会に還元できるように頑張ります。(06/10/18)

《県立高校入試説明会(予定)》
・10月24日(火)筑豊地区:嘉穂高校
・10月25日(水)北九州地区:小倉高校
・10月26日(木)筑後地区:明善高校
・10月27日(金)福岡地区:福岡高校

◆ゲストティーチャー
 2日に田川郡の添田中学校に行きました。選択授業でのゲストティーチャーとしてフライングディスクの授業をしました。
 水泳大会の運営を一緒にさせてもらっている先生が,選択授業でフライングディスク(フリスビー)を取り入れられていて,私が20年以上競技を行っていることを知って依頼されました。
 これまで学校内でディスクをレクリエーションとして取り扱うことはありましたが,授業として行ったのは初めてでした。これも長年の夢だったのでそれが叶って幸せな気分になれました。
 ディスクを投げたり,走って取ったりしている子供達はとても生き生きしていてこちらも元気をもらいました。
 退職したからこういうことができるので,これからも自分の特技を生かした仕事やボランティアを行っていきたいと思いました。
 こういう機会を与えていただいた先生に感謝しております。
 久しぶりに2時間大きな声を出したり,動き回ったのでくたくたでした。でも心は晴れ晴れです。(06/10/3)

◆新聞に載りました。
 西日本新聞社に7月くらいから「部活ガンバ」の紹介をFAXやメールで送っていたのですが全く音沙汰がなかったので,22日に新聞社にアポなしでプレゼンに行ったところ約1時間も話を聞いてもらえました。その2日後には自宅で取材を受け て,28日の夕刊社会面に載りました。
 できたら朝刊に載せていただきかったのですが,社会面ということで広域に紹介されたのはよかったです。とても目立つ記事になっていました。新聞効果で「部活ガンバ」のアクセス数も一ヶ月ぶりに400を越えました。
 記事の内容も私の思いをよく表現されていました。取材の時に記事原稿を書いて渡しておいたのが良かったようです。ここから次へと広がればうれしいです。(記事画像)(06/8/30)

◆職場っていいなあ〜〜!
 22日に新宮中学校の夏期研修会で講師をさせていただきました。内容は,前半が私のこれまでの取り組みとこれからの取り組み,後半は文書作成の効率よい操作についてでした。終始,先生方は熱心に受講されていました。一番楽しんでいたのは私だったと思いますが,先生方明るく,雰囲気が良く,改めて仲間,職場っていいなあとうらやましく思いました。
 ファンクションキーでの変換やフォントの話,単語登録やショートカットーキーの活用など,みなさん「目からうろこ」と言われて喜んでいただきました。最後に感想をこのサイトの「ご注文」ページで入力していただきました。新宮中学校からの帰りは,先生方のメッセージを携帯で読んで,とっても幸せな気分になりました。私を呼んでいただいたことに感謝いたします。(06/8/24)

・すぐ仕事で使える内容を教えていただいて、とても役に立ちました。もっと時間があったらよかったなと思います。確実君もずっとお世話になっています。楽しい研修でした。
・便利な機能を知らないままに使い続けていたことを痛感しました。お忙しい中ありがとうございました。
・ワードの、いろいろな使い方がわかり、参考になりました。コントロールキーを使う事で、今後もバリバリ仕事が進みそうです。
・一太郎、エクセルの入力の際に、Ctrl、Shiftキーの使い方にいろいろ技があることがわかりました。ありがとうございました。
・今日はありがとうございました。パソコンが苦手な私にとってとても有意義な研修でした。あまり人に聞けないので、知りたい基本的なことが盛りだくさんありとても役立ちました。
・自分のパソコン技術が未熟で、森先生のおっしゃることにいちいち納得、感動しました。精進しなければ、と痛感した一日でした。特に、罫線に関する話は、今後活用してみようと思います。
・「辞めても学校の先生です。」印象に残りました。今までとは違った角度からわれわれへのサポートをお願いいたします。一太郎ユーザーを始めて15年くらいになりますが、まだまだ知らない便利機能がいっぱいです。次回はエクセルでお願いできたらと思います。今日は本当にありがとうございました。
・一太郎、エクセルなど、仕事の効率化を図る中身が大変役に立ちました。確実君に関しては、いつもお世話になっております。来年度3年生にあがれば「確実」に確実君を使います。部活ガンバのページも以前より拝見させていただいておりました。以前見たときよりも記録が充実していますね。すごいです。先生も営業など大変でしょうががんばってください。また、お世話になると思います。
・森先生が、教育への良心的な情熱から「確実君」や「部活ガンバ」などを作成されたことを知り、すばらしいと思いました。また、実際の文書作りに役に立つアドバイスをありがとうございました。
・目からうろこがぼとぼと落ちました。ありがとうございました。究められた方の言葉は素直に聞くことができます。これからもご指導お願いいたします。
・パソコンを使いこなせてないことを認識しました。今日教えていただいたことを日常使っていきたいと思います。脱教員生活で夢を追いかけておられる姿に感動しました。応援しております。私も次の仕事目指してがんばろう。今日は本当にありがとうございました。
・目からうろこ状態でとてもためになる講義をどうもありがとうございました。今後の仕事にぜひいかしたいと思います。忘れないようにあとで復習します。
・今日は貴重なお話ありがとうございました。日頃は全くの我流でスピードだけをとりえにワードやエクセルを使っています。今まで知らなかったいろいろな技を知ることが出来、とてもためになりました。これから2学期に向けてのいろいろな作業が入ってきますが、早速役に立てたいと思っています。3年生の担任をしているので、きっと『確実君』のお世話にもなるでしょう。これからもお仕事がんばってください。

◆ノンストップの一ヶ月
 日記がずっと止まっていました。起業ブログ(非公開)も4月末からお蔵入り×でもこの一ヶ月仕事はノンストップでいっぱい頑張っていました!
 「確実君」の注文は夏休みくらいから始まるかなと思っていましたが,「確実君plus」の通知表を使われる学校から注文が多かったようで,すでに60校以上の学校にご注文をいただいています。「確実君」をご支持いただいている先生方にただただ感謝です。
 夏休みから入力を進められる学校も多いので,県教委や私学協会の担当の先生方にはその旨を伝えています。
 フクトさんやwebでの注文があったら,学校用のCD-ROMを作って,何枚かまとめてフクトさんに納品に行っています。総務や営業のみなさんとお話しをする時間がとても楽しいです。
 「部活ガンバ」は,初めてのことばかりで,いつもこれでいいのかと自分に問い質しながら進めています。10年前に調査書作成ソフトを福岡市内の学校に配布した時と同じ気持ちで,今自分ができることをとにかくやっているという状態です。10年前と違うところは,私が新しいことを始めたことをたくさんの先生方が知っているということです。
 中体連大会まっさかりでアクセス数も上がってきました。「部活ガンバ」をどんな気持ちでご覧になっているのかな?と想像しながら更新作業を進めています。さっ今から更新!更新!(06/7/29)

◆「確実君」CD-ROM納品
 ブラジル戦まであと4時間ちょっととなりました。チェコvsイタリア戦を観ながら,CD-ROMを焼いています。明日19校分のCD-ROMを「フクトさん」に納品します。サッカーも「確実君」もいよいよって感じです。(2006/6/22)

◆「確実君X」完成!+サプライズ再び!
 6日に県中体連理事会で「部活ガンバ」のプレゼンを行いました。短時間でということだったのですが,しゃべっている間に熱くなって時間をオーバーしてしまいました。しかし,私の思いは十分に伝えられたと思います。
 この日まではプレゼンの準備で「確実君」にあまり向かえなかったので,終わってからは「確実君」モードに突入しました。10日に完成し,印刷チェックを終え,「フクト」さんに提出するサンプルCD-ROMを作成しました。ダウンロードサイトも完成しましたので,ご注文があった学校には納品前にダウンロードサイトをお知らせすることができます。夏休みに調査書の準備をされる学校もあると思いますのでできるだけ早い対応をしたいと思います。

 先週の始めでしょうか,席田(むしろだ)中学校の教頭先生から非常勤講師の依頼がありました。1学期だけということでしたが,業務があるので断っていました。ただ,原北中でとてもお世話になった先生からのお願いだったので,もしできる方がいなかったらまた電話して下さい。と伝えていました。数日後,市教委から電話があり,是非ともとお願いされて,引き受けることとしました。学校にソフトを販売しているのにいいのですかと伺いましたが,非常勤であれば問題ないということでした。もう教壇に立つことはないと思っていましたが,こんなに早く戻ることになるとは自分自身"サプライズ"です。席田中に打ち合わせに行きましたが,時々営業モードになっていました。席田中は「確実君」ユーザーなので,私のことを先生方はご存じで,とても喜ばれました。19日から出勤しますが,一ヶ月は二足のわらじで頑張ろうと思います。

◆もう6月ですね。
 起業してから2ヶ月となりました。体育大会の練習もなくこれまでと全く違った生活をしています。ただ,水泳部の補助指導者になっているので学校には部活指導で行っています。子供達と接するのはうれしく楽しい時間です。
 昨日は県中体連会長と来週の理事会でのプレゼンの打ち合わせをして,「フクト」さんに向かいました。「確実君」のちらしができあがったのでその受け取りとガンバの広告契約を行いました。「確実君」の注文や問い合わせがフクトさんにも直接あっているようでうれしく思いました。スーツ姿のビジネスマンスタイルでどちらの営業も楽しく進めることができました。
 退職してからたくさんの方々に支えられながら順調に仕事を進めることができていますが,経理をほったらかしにしているのでやや焦っています。6月下旬に税務署で税理士さんによる無料講習会が行われるのでそのとききちんと質問できるように経理の勉強をしておこうと思います。ちなみに会計ソフトは定番の「弥生」を使っています。(2006/6/1)

◆フクトさんでの販売に関する説明会
 5月22日にフクトさんの会議室で各地区の営業担当のみなさんに「確実君」の説明をしました。ソフトの紹介,これまでの取り組み,販売に関することについて1時間くらいプレゼンをしました。資料はサイト内のデータや先生方からのメールなどを使用しましたが要点を伝えることができたかな?とちょっと心配です。このサイトをいつも見ていただいている先生方はご理解されていると思いますが,営業のみなさんに迷惑がかからないようにサイトを充実させないといけないと思いました。
 6月はじめ「確実君」は完成予定ですが,CDRに焼いたり,ジャケットを印刷したりが大変そうです。できるだけ早く納品できるように頑張りたいと思います。(2006/5/24)

◆私学協会訪問
 これまでに県教委の先生方とは何度かお会いしましたが,9日に初めて私学協会を訪問しました。担当の先生は中学校からの問い合わせで「確実君」のことをご存じでした。"「確実君」というソフトで作った調査書で提出していいのでしょうか?"というような質問が以前からあったということでした。「確実君」のことについて説明させていただき,本年度の私立調査書のことについても聞きました。今のところ様式は変更はないということでした。これまでは,2学期に私立の調査書,公立の説明会を聞いて最新バージョンのプログラムに取りかかっていましたが,今年は1学期から取りかかれるので各学校にも早く最新版を提供できます。
 退職したら県教委や私学協会とのつながりが難しいかなと思っていましたが,担当の先生方はこれまでの私の取り組みを評価して下さっていて前向きな話ができています。
 4月から週末がいつも雨。今週も自宅勤務の土日になりそうです。「確実君」にはまるとしましょう!(2006/5/13朝)

◆ゴールデンウィークおしまい
 人混みや渋滞が嫌いなのでほとんど自宅勤務のGWでした。いつものように早起きして午前中にできるだけ仕事をするようにしています。夕方仮眠を取ると夜も能率良く仕事ができます。
 6日は大学時代のルームの集まりに参加しました。県内の先輩,後輩に久しぶりに会うことができ,「確実君」ユーザーも多く話が弾みました。私のプレゼンの時間を取っていただいたので,「確実君」と「部活ガンバ」のことを紹介しました。ノートPCとプロジェクターでのプレゼンで営業モードでした。
 来週は,フクトさんと県教委への書類の提出があるので早急に作成しようと思います。また,中体連の県専門委員会もあり,そこで配布するガンバチラシの準備もしなければなりません。それから明日から原北中水泳部の補助指導者としてプール掃除もします。バラエティーに富んだ一週間になりそうです。(2006/5/7深夜)

◆「確実君plus」専用サイトオープン
 4月末までの宿題「サポーターサイトをplusサイトに移行」をなんとか終えることができました。変更内容はフォルダやファイル名,テキストの変更,ソフトの追加ですが,画像ファイルの整理も行ったので丸々2日かかってしまいました。データ量はまだまだですが,これまで作ってきたファイルを整理しながらどんどん追加していきたいと思います。
 「部活ガンバ」の方も忙しくなってきたので,GWは外出せずにひきこもりの生活になりそうです。(2006/4/30)

◆ご注文に感動〜◎
 携帯に着信!"件名「確実君」ご注文" お〜〜すごい〜〜ありがたい。サイトで注文できるようにして数日後,早速ご注文がありました。学校は新学期の忙しいときなのに,「確実君」 のことを考えていただいて感激です。
 ご注文が入るとこれまでの苦労が報われた気がします。また,ほんとに注文があるだろうかという不安も軽くなりました。この期待に応えられるように最新版はより使いやすくプログラムし,さらに「plus専用サイト」はファイルを増やして充実させようと思いました。春の学校訪問ではご注文があった学校には必ず行きます。
 フクトのみなさんも県教委の先生方も私の話を聞いていただいて協力して下さっています。おかげで前向きに仕事を進めることができています。学校はまだまだ激務の日々だと思います。先生方も体調をこわされないように頑張って下さい。私もたくさんの方々に支えてもらいながら頑張っています。
 近所の電気屋さんに「CD-R」を買いに行きました。メディアのコーナーに行くとほとんど「DVD-R」ばかりで「CD-R」はあまりありませんでした。値段もあまり変わらず,昔では考えられない値段です。うろうろしてたらワゴンに「CD-R・100枚まとめ売り円筒形?」があったのであるだけ(4つ)買いました。幸いインクジェット対応だったので良かったです。このCD-Rにデータを入れて,ラベルを印刷して・・大変そうですが楽しみです。
 私の家(事務所)の周りには電気店やパソコンショップがたくさんあります。「DEODEO」「コジマ」「PCデポ」「パソコン工房」「Mr.MAX」ちょっと離れたところに「ヤマダ」と便利なのですが,店頭で現物を確認してネットで買うことが多くなりました。(06/4/26)

◆最近の「確実君」
 「確実君」の販売に向けて,フクトさんとメールや会議で打ち合わせをしながら準備を進めてきました。販売に向けての打ち合わせも最終段階となり,サイトで販売についての紹介ができるようになりました。
 フクトさんとはメールでの打ち合わせが中心ですが,フクト本社会議室で打ち合わせをすることもあります。フクトのみなさんは私をとっても大切にして下さって,丁寧に対応していただいているのでとてもありがたいです。初めてフクト本社に行ったときにはかなり緊張していましたが,今は役員のみなさんのお名前も覚えて緊張も少なくなりました。
 委員会や学校,企業を回って営業活動をしていますが,人と話すのが好きなのでいつも楽しくできています。初めて方にお会いするときにはドキドキもしますが,ワクワクもしています。第一印象が大切なので,笑顔で元気よく話すことを心がけています。スーツで訪問することもあれば,部活ガンバのユニフォームを着て訪問することもあります。営業グッズの名刺は自作でたくさん印刷していたのですがすぐになくなってしまい,追加,また追加しています。
 販売用のチラシの原稿もほぼできあがり,5月はじめに印刷も完了する予定です。フクトの営業さんには5月末にプレゼンをして,県内の各学校に営業に行っていただきます。みなさんの学校にも私が作ったチラシが配られることと思います。内容はホームページに載っているのをまとめたものです。
 「確実君plus」にはこれまでサポーターサイトに置いていたファイルを入れています。さらにこれまで私が学校で使用してきたファイルも追加します。まだ,「確実君X」は完成していませんが,5月中には完成させようと思っています。これまで作成した膨大なファイルも整理して,他校でも使えそうなものは「確実君plus」に追加しようと思います。
 私の毎日の生活は,早起きの習慣はそのままなので,6時前には起きて5:45からの経済番組を見ながら,パソコンのスイッチを入れ仕事の準備をして一日が始まります。これまでとさほど変わりはないのですが,学校に行かなくていいというのが大きな違いです。午前中は頭も冴えているので5時間は働いています。
 お昼を食べてしまうと,もうダメです。血液が胃に行って頭の回転も悪くなるし,やる気もなくなります。だから調子がいいときや,予定通りに進んでいないときには,昼食抜きで仕事を進めます。できるだけ午前中にパソコンに向かって,午後は気分転換をしたり,営業に回るようにしています。学校にいるときには朝から晩まで仕事のことを考えながらの生活でしたが,営業に行くと,運転をいている時間や待っている時間があるので息抜きができます。つくづく教職員は激務であると認識させられます。先生方ほんとお疲れさまです。
 事務所は私の部屋ですが,最近はデスクトップ1台,ノート2台が立ち上がっていることが多くなりました。メインテーブルの両サイドに机があり,右にデスクトップのディスクプレイとキーボード,正面にノート(XP),左にノート(98)といった具合で,パソコンに囲まれた生活です。
 デスクトップは,主にメールとガンバ以外のweb作成用に使っています。正面のノートは「部活ガンバ」専用でweb作成,ブログなどに,左のノートは,ネットで調べ物をしたり,ネットバンキング,オンライントレードに使っています。
 周りから,退職してゆっくりしたらとよく言われますが,今の仕事が楽しくて仕方ないのでいっぱい働いています。これからもよりよいものを作るために楽しみながらがんばります。(2006/4/22)

◆ 「アントレプレナースピリッツ(起業家精神)」
 4月になったのでこれまで書けなかったことが書けます。
 元旦の午前中だったでしょうか,「部活ガンバ」のアイデアが浮かび,早速サイト制作に取りかかりました。大晦日まで退職までは考えていませんでしたが,「部活ガンバ」は「確実君」以上に社会貢献になる。これは自分にしかできない,これはやるしかないと決心しました。この10年間の「確実君」ネットワークを使って県内の先生方に協力してもらえば,きっとうまくいくと思い準備を始めました。
 午後に奥さんに辞めることを伝えましたが,全くネガティブなことを言わず,すぐに2年前に独立した「ひとり芝居の福永先生」に連絡を取ってくれました。これまでの私の取り組みを理解してくれていたことにただただ感謝でした。
 4日に校長先生にお話しに行きましたがとても驚かれていました。2学期には異動希望の書類を出していたので「想定外・サプライズ」は当然のことと思います。それから冬休みはずっと「部活ガンバ」に取りかかっていました。一週間で基本の形を作り上げることができたので,我ながらこの集中力には「すご〜い」と思ってしまいました。学校が始まってからは,平日は本業に専念して,土日にガンバに向かっていました。「週末開業」って感じです。1月中旬にはサーバーを契約し,「www.bukatsuganba.com」も取得しました。1月27日には県教委に報告に行って新年度の話をしました。ここでもサプライズでした。公立調査書の内容についても提案しましたが,「居住証明」は,住所をそのまま貼り付けていいようになります。○囲みや住所を細切れにしなくてよくなります。それが「確実君X」の一番の変更点です。また,県教委ホームページでの「確実君」へのリンクは削除されます。
 「確実君」の販売にはどこからお金をだしてもらうかという壁がありましたが,フクトさんに販売の代行を相談したところ話を聞いていただけることになり,3月24日に本社に伺って重役さんの前でプレゼンをしました。「確実君」のこれまでや「ガンバ」のこれからのことを熱く語っていたらあっという間に1時間が経っていました。参加していただいた7名の役員の方々は熱心に聞いていただいたのでとてもありがたく思いました。プレゼンで思いを伝えることができたようで,4月に正式に契約をすることとなりました。
 ダウンロードでは学校では購入できないので,CD-ROMでの販売になります。販売の手続きはフクトさんにやっていただきますが,サポートは私が全て行います。できるだけたくさんの学校を訪問して,これまで温かいメッセージで応援していただいた先生方にお礼を言いたいと思っています。これまでメールだけのおつき合いだった先生方と直接お話しできるのが私にとって何よりうれしいことです。
 フクトさんとの契約が終わりましたら,販売の詳細についてはお知らせします。これが本業になりますので,より細かいサポートをしていきたいと思います。ご要望をお寄せ下さい。
 退職となるといろいろと手続きがあります。
1月に校長先生に「辞職届」を出しました。とっても簡素な書類で名前を書くくらいのものです。
2月27日にリーセントホテルで「退職給付説明会」がありました。当然周りは大先輩の先生方ばかりで,私を「えっ退職?」という顔で見られていました。若い先生と言えば寿退社の女性の先生数名です。年金や健康保険,給付金の手続きなどけっこう大変です。期限を過ぎたり,書類に不備があるともらえるものももらえなくなったりするので何度も確認しました。事務室に提出するもの,郵便で送るもの,市教委へ持参するものなどいろいろです。
 健康保険,年金に関しては,私の場合すぐに収入があるわけではないので奥さん(小学校の先生)の扶養に入ることにしました。退職しても共済組合の継続ができますが,毎月の支払いがけっこうあるので無収入の私には厳しいです。収入が安定してから国民健康保険,年金に加入しようと思っています。
 「サポート福岡」という屋号の個人事業からのスタートですが,事業がうまくいけば株式会社にします。今年から新会社法で法人化も簡単になったので会社にできたらと思っています。これまで,本業が終わってから寝る時間を削ってやっていたことが仕事になるので生活にゆとりができそうです。4月になって4日目ですが,出勤せずに自分のペースで仕事ができるのが何よりです。今年はできるだけ睡眠時間を取って体調を整えたいと思っています。
 今日は,これから「税務署」「教育センター」「市教委」に出向きます。明日は始業式での離任式です。ほんとに最後のお別れになります。思いっきり泣いてこようと思います。(2006/4/4朝)

 
     
  Copyright(c) Support Fukuoka Inc. All Rights Reserved